中国の大手スマホメーカーのファーウェイ社がブロックチェーン・スマートフォン製作へ/性能向上を目指してシリンラブズ社とも協業か

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

中国の大手スマホメーカーのファーウェイ社がブロックチェーン・スマートフォン製作へ/性能向上を目指してシリンラブズ社とも協業か

中国の巨大なスマートフォン企業であるファーウェイが、ブロックチェーンを使ったスマートフォンの製作を行うと報じられた。もしこれが成功すれば、ブロックチェーンと仮想通貨界で初めてのスマートフォン生産となる。

ここ数年間、ブロックチェーンの技術はグローバルなビジネス方法として勢いよく放たれた。いくつかのコーポレーションはブロックチェーンを利用したアプリケーションのテスト・研究を行っており、サプライチェーン・マネジメントや在庫管理、登録管理などの分野が考えられている。

ブロックチェーンの関心が高まっている間、日々のデジタル資産の利用は、まだ最小限である。先行きを見通せない人々にとっては、仮想通貨は大部分を不確かで危険な投資と思われている。

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコイン(BTC)を今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」に登録しましょう。(複数登録必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

ブロックチェーン搭載のスマホをリリース予定のシリン・ラブズ社との協業もあるとの噂

2018年3月上旬、ファーウェイ社とシリン・ラブズ社がオンライン上で同じ公式写真をあげたため、両社のコラボレーションが起こるのではないかと噂されるようになった。経済・金融系通信社のブルームバーグの報告によれば、このパートナーシップはファーウェイのブロックチェーン・スマートフォンの製作が事実となったことで、現実味が帯びたと推測している。

中国のスマートフォンメーカーは新しいブロックチェーンに対応したスマートフォンのシステム、SIRIN OSのライセンス獲得を目指して、シリン・ラブス社と交渉している。SIRIN OSはアルファベット社のアンドロイド・オペレーティング・システムと共に動くようになる。SIRIN OSによって、電話機器にブロックチェーン技術を応用出来るようになるだろう。

ブルームバーグ社によると、この計画はまだプライベートな段階であり、匿名な情報が知られているのみである。その情報では、交渉はまだ初期段階にあるとされている。両社はまだ具体的な合意には至ってないと明らかにした。中国のスマートフォン企業とスイスのブロックチェーン企業、両社の代表者は進行中の交渉に関して確認中だが、詳細はまだ公表されてはいない。

シリン・ラブズ社はブロックチェーンの能力を受け継いだ「フィニー」と呼ばれるスマートフォンをリリースする計画がある。このスマートフォンは2018年夏のリリースが期待され、小売価格は約10万円になる予定だ。シリン・ラブスの代表ニムロッド・メイ氏はすでに25,000ユニット以上のプレオーダーを受けていると明かした。このスマートフォンにはブロックチェーン・フォンとして注目すべき機能が数多く搭載されるだろう。

これらの機能の中にはコールド・ウォレットをビルトインしたシステムがあり、一瞬で仮想通貨へ換金することが出来る。その結果デバイスは、素早くブロックチェーン・アプリケーションにアクセスし、換金プラットフォームを通して仮想通貨でリクエストを行う。要約すると、フィニーにはコールド・ウォレットと換金プラットフォームの両方がビルトインされているのである。

ファーウェイによる新しいムーブは積極的な拡張ドライブへと結びついた。さらにブロックチェーン・スマートフォンの世界を探究し、同社は海外マーケットまでの拡大も視野に入れている。すでにアフリカのスマートフォン市場をかなりの大きさでシェアしており、今後は欧州とヨーロッパもターゲットとする。ファーウェイ社はアメリカの携帯キャリア社とも交渉を進めており、ファーウェイ製のスマートフォンを現地で販売出来ないか試みているところだ。

参照元

Huawei to Build Blockchain Smartphone

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう