【イーサリアム(ETH)】コインベースがイーサリアム・ブロックチェーンのERC20のサポートを開始か

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

【イーサリアム(ETH)】コインベースがイーサリアム・ブロックチェーンのERC20のサポートを開始か

大手仮想通貨取引所の1つであり、アメリカに本社を置くCoinbase社(以下、コインベース)は、イーサリアム・ブロックチェーンをベースにしたERC20トークンをサポートするインフラストラクチャを数か月以内に構築する計画であることを公にした。

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアム今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

現段階では資産のサポートや昨日に関する発表はまだない

Ethereum / ETH(イーサリアム)のスマート・コントラクトに使用されたERC20トークンは、様々なチームに極めて迅速な相互運用可能なコントラクトを構築する機会を与えた技術標準である。つい最近も、イーサリアム分散型アプリケーション・ブラウザとイーサリアム・ウォレットである「Toshi」にERC20のサポートが追加された。

コインベースの「Custody」は、引き出しと預け入れに関してサポート予定のERC20資産を比較し、評価する予定だ。

それに応じて、GDAXの運営チームも、どのERC20資産を取引所でサポートするか決定を下す前に、じっくりと明確な規定を確認している。

これにより、将来的にコインベース製品全体でERC20資産をサポートする方向性が明確になります。つきましては、現時点での特定資産のサポートや機能に関する発表は控えたいと思います。弊社は、新しい資産を追加する際の首尾一貫したプロセスとして、これを内外に発表します

加えて、GDAXのように、ERC20のサポートはお客様のERC20資産が不用意にCoinbase取引所のイーサリアム・アドレスに送信された場合の安全なリカバリを実現することにもつながります

コインベースは、GDAXに資産を上場した後に初めて、Coinbase取引所にもその資産を上場する。コインベースは、流動性、価格安定性、その他の市場健全性のメトリクスなどの要因を評価した後、GDAX に上場されたERC20資産をCoinbase取引所に追加するかを決定する。これはGDAXに上場されている資産の方が多く、GDAXに上場されているからと言って必ずしもCoinbase取引所に上場される保証はないと言うことだ。

参照元

https://ethereumworldnews.com/ethereum-blockchain-erc20-tokens-to-be-supported-by-coinbase/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう