アメフトのスター選手であるミッキー・マントル選手の新品高額カード9枚をBitcoin(ビットコイン)で売却

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

アメフトのスター選手であるミッキー・マントル選手の新品高額カード9枚をBitcoin(ビットコイン)で売却

かつてNFLのラインマンだったエヴァン・マティス氏が、Bitcoin(ビットコイン)熱にとりつかれている。暗号通貨市場全体は鈍く停滞しているが、NFLのスーパースターだったマティス氏は恐れも抱かずMINT 9評価を得ている高価なミッキー・マントル選手のトレーディングカードをBitcoin(ビットコイン)と引き換えに売却する。

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコイン(BTC)を今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」に登録しましょう。(複数登録必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

仮想通貨とスポーツはとても良好な関係を築いている

暗号業界はまだまだ初期の段階にあるが、日に日に成熟している。開発段階の今日、暗号通貨とスポーツは極めて良好な関係を作っている

そのため、1年ほど前にアメフトをやめたNFLのスーパースターのエヴァン・マティス氏が、最も大切にしている財産の1つの販売対価としてBitcoin(ビットコイン)を受け入れると言った時も、暗号通貨ファンは驚かなかった。マティス氏が売却しようとしているのは、ミッキー・マントル選手の野球カードだ。

熱心なスポーツカード・コレクターでもあるマティス氏は、アラバマ州で自身が生まれ育った土地の近くに不動産を購入しようとしており、その資金を得るために高額カードを販売する。

ニューヨーク・タイムズによると、マティス氏が所有するTopps社のミッキー・マントル選手のカードはTopps社が製造した最初の野球カードの中の1枚だ。アメリカのカード査定会社PSAがMINT 9評価をつけたミッキー・マントル選手のカードは6枚しかないが、マティス氏が所有するカードがこの中の1枚である。同社はマティス氏が所有する他の3枚のカードにも最上位のMINT 10評価をつけている。

往年のミッキー・マントル選手のイメージ、それは僕のコレクションの目玉でした。スポーツカードの世界におけるモナ・リザのようなものだと僕は思います

とエヴァン・マティス氏は述べている

過去のオークション最高値は1909年のホーナス・ワグナー選手のカードで、2016年に3,292万円で競り落とされている

世界最大の収集品オークション業者であるHeritage Auctions社は「card for bitcoin」(カードでBitcoin(ビットコイン))取引を行っている。

ツイッターの投稿
2018年3月21日 7:09
Auction Report@Auctionreport
期待が高まる@Heritage_Sport 4月19-20日のスポーツカード目録は、ほぼ確実に史上最も優れたスポーツカードを提供するものとなるでしょう。驚くなかれ、PSAがMint 9の評価をした1952年のTopps社のミッキー・マントル選手のカード#311がオークションに出品されます。詳細は https://t.co/t0VEMLp3Pv をご確認ください。

テキサス州に拠点を置くオークションハウスHeritage Auctions社はこのMint 9評価のミッキー・マントル選手のカードに3,692万円という極めて高額な評価をつけている。この価格は今日までにオークションで競り落とされたどのカードよりも高額だ。

これまでのオークション最高値は1909年のホーナス・ワグナー選手のカードで、2016年に3,292万円で競り落とされている。

暗号市場を弱気が支配している現状を考慮するとBitcoin(ビットコイン)の価格が今後どれくらい落ち込むか予想がつかず、Bitcoin(ビットコイン)での支払いを受けることにためらう人もいるだろう。

しかし、エヴァン・マティス氏はBitcoin(ビットコイン)やアルトコインで支払いを受けることに躊躇はないと明言している。マティス氏は次のように述べている。

暗号業界には新しい通貨がたくさん作られてきました。暗号通貨を利用して投資を多角化したいと考える新しい富裕層もたくさんいます。僕はほんの少しターゲットとなる市場の間口を広げて、その人達に飛び込む機会を与えたいと思っています

暗号通貨取引が成功した場合、マティス氏は素敵な豪邸をBitcoin(ビットコイン)で購入できるだろう。マティス氏が家を買いたがっている地域では多くの不動産業者がBitcoin(ビットコイン)熱にかかっているため、喜んで暗号通貨で取引するはずだ。

参照元

https://btcmanager.com/ex-football-superstar-set-to-sell-prized-mint-9-mickey-mantle-card-for-bitcoin/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう