オランダの中央銀行が「リップル(XRP)は素晴らしい決済ソリューション」と評価/リップル社CEOは今後5年で世界中の半数の銀行に導入すると発言

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

オランダの中央銀行が「リップル(XRP)は素晴らしい決済ソリューション」と評価/リップル社CEOは今後5年で世界中の半数の銀行に導入すると発言

オランダの中央銀行であるオランダ銀行は、決済システムを効率化する明白なソリューションかつブロックチェーンの革新の一つとして、Ripple(リップル)を挙げた。オランダ銀行は、Ripple(リップル)を利用することで構築できるインフラストラクチャにより、リアルタイムでの決済をより速く、便利に、安価で提供できるとしている。

リップル社オランダは

オランダの多国籍銀行であるラボバンク ・グループは、リップル社のxCurrentと思われるインターレッジャー・ソリューションのテストを行ったことを今日認めました。弊社はラボバンクのブロックチェーン・スペシャリストであるクリス・ハルズ氏とともに宝探しをしています

とツイートしている。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

リップル社CEOガーリングハウス氏が「今後5年で世界中の半数の銀行に導入する」と発言

ラボバンク ・グループが金融サービスのためにブロックチェーン・ソリューションにアプローチすることを決めた際に、第一候補に挙げ、パイロットを行ったのがRipple(リップル)だ。「決済システムの革新ビジョンの付加」と題された研究で、フォーラムはこのような変化に対して貢献できる革新としてリップル・ネットワークのプロトコルが例になることを明らかにしている。これは、銀行がリアルタイムの決済を容易にするために同じインフラストラクチャを用いることによって可能になる。

オランダ語でDe Nederlandsche Bank(DNB)と呼ばれるオランダ銀行は、リップル社が提供し実現する技術とソリューションを、毎2から5秒ごとに実施されるスピーディーな処理と説明した。

銀行はRipple(リップル)のプロトコルに対する興味をますます深めています。決済プロトコルを統合することで、銀行は中間銀行を介す必要はなくなり、顧客にあらゆる通貨のあらゆる金額のあらゆる機関に対する送金を提供できるようになります。これにより、銀行はコストを削減できるでしょう

「特にリップル・ネットワークを利用することに対する銀行部門の関心は、将来的にリップル・ネットワークの利用が急激に成長する可能性を示唆しています。そのため、この開発をよく観察し、銀行がとるであろう各ステップに関わることが重要です

現在利用されているオランダの小売決済システムは、オランダ銀行が年に2回開催する国民フォーラムによって改善を試行されている。国民フォーラムの主な話題は、小売決済システムの効率を改善する方法に関するものだ。

今週、下落傾向のトレンドを免れた主要暗号通貨はなかった。しかし、週末に入るとSteller(ステラ)が24時間で8.37%の上昇で市場を回復に導いた。他の主要通貨もSteller(ステラ)に続いて回復し、Ripple(リップル)も上昇を始めている。

ブロックチェーン企業であるリップル社は銀行にRipple(リップル)の導入を促進し、次の5年間で世界の半数の銀行に送金サービスを採用していただくという目標を掲げています

とはリップル社CEOブラッド・ガーリングハウス氏の言葉だ。

サンフランシスコに本社を置くリップル社はポストリリースで、すべてが計画通りに進めば、同社は世界の主要銀行の半数以上と提携や協力ができると宣言している。

リップル社は、DonorsChooseチャリティー基金を通じた35,000以上の教員からの要請に応じて、アメリカ公立学校の発展のために約30億円の寄付を行った。CNBCの記事によると、寄付金の受領者は、XRP(リップル)の流動性が高いため2週間以内に米ドルに換金を行い、同時に30,000以上の教室の改善のために寄付金を利用すると言う。

数日前にリップル社はハイパーレジャーとの提携を公表している。ハイパーレジャーはオープンソースを主導し、同機構の掲げる「価値のインターネット」の長期的視点からインフラストラクチャを展開する重要な一歩を踏み出してい

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

る。お互いがブロックチェーン時代に立脚していることから、両機関ともに提携に対して大きな自信を示している。

参照元

https://ethereumworldnews.com/ripple-xrp-recognized-by-the-dutch-central-bank-as-an-excellent-payment-solution/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう