【リップル(XRP)】リップル社広報が世界中の中央銀行と提携を進めていることを発表/タイ銀行を含む40~50銀行と協力

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

【リップル(XRP)】リップル社広報が世界中の中央銀行と提携を進めていることを発表/タイ銀行を含む40~50銀行と協力

うっかり口を滑らせてしまっただけかは現時点では判断がつかないが、今週バンコクで開催中の2018フィンテック・フェアでリップル社の広報担当者が、同社が現在タイ銀行を含む世界40から50の中央銀行と協力していることに言及した。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

中央銀行との提携を進めることで政府によるリップル推進を促すのが狙い

リップル社が主要な中央銀行システムに自社のプラットフォームを統合しようとしていることが、Ripple(リップル)と競合を差別化している大きな要因の1つであることは良く知られている。競合であるBitcoin(ビットコイン)は、完全な非中央集権化を保ちつつ、自らが主流になりたいと考えている。したがって、広報担当者の発表、あるいは失言は、多くの人にとっては驚くべき内容ではなかった。実際のところ、リップル社が中央銀行と商談をするたびに発表を行う暇はないだろう。

しかし、広報担当者の発言は、リップル社の運営と将来の見通しを明らかにしている。つい最近、リップル社とサンタンデール銀行との提携のニュースが流れ、ウエスタンユニオンとリップル社の提携の可能性も報道されているが、さらに40もの銀行とリップル社が提携を進めている事実は、市場でのRipple(リップル)の地位を確実に押し上げるだろう。

発言は、国際決済に焦点を当てたパネルディスカッションの中で行われた。国際決済はリップル社が常に参入を狙っている分野だ。リップル社は、国際決済を行うインフラを管理する中央銀行との提携が、国際決済への参入を可能にする最善の方法だと考えている。

タイ銀行のような中央銀行は、地域の無数の中小銀行をカバーする包括的組織だ。リップル社は中央銀行を取り込むことで、政府が中央銀行のリップル採用を促し、これに伴って地域内の中小銀行も採用を進めることを狙っている。

記者の私見だが、リップル社の広報担当者の発言は意図的なものだと考えられる。発言はとても正直でオープンに聞こえたし、国際決済の議論の要となる部分だった。もちろん、この発言のすべての要素が本当かどうか、疑問が呈される可能性はあるだろう。40から50と言う数字は過大評価ではないのか、と。しかし、この数字が正しければ、リップル社の将来は有望だ。もし、40から50という数字に達していないのであれば、、リップル社はすぐにでも提携を進める必要がある。誰もがこの発表に心を躍らせているのだから。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://cryptodaily.co.uk/2018/04/ripple-announce-partnership-international-central-bank-network/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう