世界的な投資家ジョージ・ソロス氏がビットコイン懐疑論者から仮想通貨トレーダーへ/投資担当者がトレードの社内承認を取得済みか

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

世界的な投資家ジョージ・ソロス氏がビットコイン懐疑論者から仮想通貨トレーダーへ/投資担当者がトレードの社内承認を取得済みか

ジョージ・ソロス氏の大変サプライズなニュースである。億万長者として有名なソロス氏だが、以前の発言とは打って変わり仮想通貨トレーディングを始めるというのだ。このUターン発表は、ソロス氏が仮想通貨を「ただのバブルだ」と発言したわずか3か月後のことである。

ブルームバーグ社のレポートによると、マクロ投資監視担当者のアダム・フィッシャー氏が、数か月前に仮想通貨取引の社内決済を受け取ったと確認された。

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコイン(BTC)を今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」に登録しましょう。(複数登録必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

価格が下落している今のタイミングで購入して市場参入する狙いか

2018年1月、ワールド・エコノミック・フォーラムでは、ソロス氏は

仮想通貨は一種の誤解から支持されたものであり、実際の通貨のようには成り得ないだろう。何故なら揮発的なものだからである。

と述べた。ソロス氏は仮想通貨を使った犯罪行為出てくるだろうと続けた。

独占権の上昇が続く限り、理想とは違った結末が待っているだろう。何故なら悪用者たちはビットコインを外国へ移して、また悪用するための巣を作るからだ。

とソロス氏は述べていた。

有名で一流な人物たちは、仮想通貨が匿名という高いハードルを設定したため、パスムーブメントを追うことが難しくなったと考えている。何故なら世界各国が規制を進め、仮想通貨の使用を制限する法律を制定し始めたからである。

それゆえ韓国や中国の仮想売通貨は、投資家コミュニティが仮想通貨の落下を信じているため市場は常に不安定な傾向にある。しかしソロス氏の動きが、事実を考慮しながらも、現在のロープライスで購入して巨大な仮想通貨ゲームに割り込む、という楽観的方向へ促してくれるかもしれない。

参照元
https://ethereumworldnews.com/from-bitcoin-skeptic-to-crypto-trader-george-soros/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう