BAT(Basic Attention Token・バット)とは?取引所・購入方法など徹底解説!

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

30秒で3500万ドル調達!ICO記録樹立したBasic Attention Token(BAT・バット)とは?

Basic Attention Token(BAT)とは、Mozilla前CEO、JavaScript考案者でもあるBrendan Eichが立ち上げた新ブラウザ「Brave」上で使用される仮想通貨(アルトコイン)のことです。

先日、ICO(クラウドセール)で30秒以内に3500万ドルとICO市場最高額を調達したことで話題になりました。(Mozilla前CEOが設立したBraveが30秒で3500万ドル調達――テック界に広がるICOの可能性

※上記通貨を購入するには、「Zaif(ザイフ)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録し、ビットコインを購入してから海外取引所「Binance(バイナンス)」送金し購入する必要があります。(Binanceの登録・送金方法などこちら

Binance(バイナンス)無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

BraveやBasic Attention Token(BAT)がなぜできたのか?

現在、メディアと呼ばれるコンテンツ提供者(パブリッシャー)の主な収入源としてデジタル広告があります。デジタル広告の市場は、年々拡大していますが、それに伴いメディアがサイト内に広告を貼り付けることで「ページの読み込み速度の遅延」「データ通信量の肥大化」「バッテリーの消耗」などの問題が発生します。

また、サードパーティによるトラッキングによってプライバシーポリシー問題が発生したり、「アドフラウド(Ad Fraud/広告詐欺)」と呼ばれる問題によって広告主が多大な損を被っている事実があります。

そして、それらの問題を解決する為に開発されたのが、新ブラウザであり「Brave」であり「Basic Attention Token(BAT)」なのです。

Basic Attention Token(BAT)の特徴

Basic Attention Token(BAT)は、Braveブラウザで閲覧したウェブコンテンツ内の広告主が、広告を閲覧したり、シェアしてくれた対価としてBATトークンを利用社に支払ったり、ユーザーがコンテンツ提供社(パブリッシャー)に対して、BATトークンを送ることが可能です。

現時点で、これらの仕組みはBraveプラットフォーム上で実行され、この仕組みが広がることでコンテンツ提供社(パブリッシャー)は、広告以外のマネタイズ手法を取り入れることが可能になります。

Basic Attention Token(BAT)の買い方・購入方法

 

この通貨は、現在国内取引所で購入することはできません。

購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. 国内取引所「Zaif(ザイフ)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録でビットコインなど購入する
  2. 海外取引所Binance(バイナンス)に登録する((Binanceの登録・送金方法などこちら
  3. 海外取引所へビットコインなどを送金する
  4. 買いたい通貨を購入する

以上の手順を踏みます。国内取引所の登録が完了してれば30~1時間程度の作業で購入することが可能です。

 

Basic Attention Token(BAT)の将来性

BraveおよびBATが解決に取り組んでいる問題は、広告業界にいる人ならば間違いなく課題に感じていたことであり今後、Googleなど大手プレイヤーもこの課題に取り組んでいくでしょう。ですので、そこに先んじて取り組んでいるBrave(BAT)などの価値は時間経過と共に上がっていくと筆者は考えています。筆者自身広告業界にいるため、このプロジェクトに関しては本気で応援し続けていきたいと考えています。

厳選!初心者におすすめビットコイン取引所ランキング

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番簡単にビットコインを買える!国内最大の仮想通貨の取扱い数

おすすめ度(5.0)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・取り扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 盗難されても100万まで補填サービスでOK!

項目サービス内容
手数料現物取引手数料無料!送金手数料:0.0005 BTC
セキュリティ2段階認証、コールドストレージなので安心!
スマホ日本で一番使いやすいスマホアプリ!
取引ツール注文・チャート画面体型!
取扱い通貨BTC,ETH,XRPM,XEMなど12種類の通貨
信頼度資本金:9200万円・日本ブロックチェーン協会監事

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン国内最大の取引量を誇る取引所!

おすすめ度(4.5)

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  • ビットコインサービスが充実!

項目サービス内容
手数料現物売買手数料~0.15%、FX・先物は手数料無料
セキュリティ大手金融機関レベルの暗号化通信を採用!
スマホスマホ・ビットコインFXも対応!
取引ツールbitFlyer Lightning FXの最大レバレッジは15倍
取扱い通貨BTC,ETH,LTCの3種類
信頼度資本金:41 億 238 万円、株主にメガバンク・リクルート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう