アルトコイン(オルトコイン)

ファクトム(FCT・Factom)の買い方・おすすめ取引所を徹底解説!

初めての方でもわかる!ファクトム(FCT)の買い方を徹底解説!

仮想通貨市場における基軸通貨とも言えるビットコイン(BTC)の価格は、年々上昇しておりビットコイン投資を始める人も多くなってきました。

また、ビットコインのみならずイーサリアムやリップルと言ったアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)への投資も、年々注目を集めています。

しかし、周りを見ても仮想通貨を購入している人は、まだまだ少ないのが現状です。

仮想通貨市場は年間100%以上成長を見せており、価格は今後も上がっていくことが予想されます。

将来性のある通貨に”今”投資せずに、機会損失を生み出すことは、マイナス以外のほかありません。

今回は、近年価値が高騰しているファクトム(FCT・Factom)の購入方法やおすすめ仮想通貨取引所などをご紹介していきます!

ファクトムとは?

ファクトム(Factom)とは。分散型の文章管理プラットフォームで、ビットコイン2.0のひとつで、「あるデータがある時刻に存在した」ということを証明することが可能なプラットフォームです。

 

※ビットコイン2.0・・・ビットコインで使用されている技術を応用した技術・プロジェクトの名称

あらゆる電子データ管理が可能

ファクトムを利用すること、文章・契約書・貸付記録・証券・保険などあらゆる電子データの記録・管理を第三者の存在なしに、ブロックチェーン上で管理することが可能になります。

ファクトムはFact(事実)という語源から来ており、登記簿登記や印鑑証明など、事実を証明する公証などの役割を期待されています。

低コストで安全に管理

また、膨大なコスト・データ漏洩に対するセキリュティ対策が必要な機密情報を、低コスト且つ安全に管理することが可能です。

これは、大量の・記録データを中央データベースで管理するのではなく、世界に分散されたコンピュータで管理する技術により可能にしています。

情報漏洩リスクもない

ファクトムがブロックチェーンに記録するのは書類やデータのハッシュのみでなので、個人情報や機密データが漏洩することはないという強みもあります。

ファクトムの仕組み

ビットコインのブロックチェーン上に直接データを記録すると、マイナーへの手数料が発生します。

また、Confirmation(承認)に約10分かかってしまうので、大量の書類を一括で登録、保存したい場合、膨大な時間が必要になるなど、ビットコインのブロックチェーン上に直接書き込むことは非効率です。

そこで、ファクトムはファクトム全体で1トランザクションに情報をまとめ、手数料やブロックチェーンのデータ量を削減することで、上記の課題を解決しています。

ファクトムの流れ

  1. ファクトムのサーバーにデータをエントリー
  2. ハッシュ化したデータを「エントリーブロック」に格納
  3. 「ディレクトリブロック」に格納
  4. ビットコイン上のブロックチェーンに記録

ファクトムを利用するユーザーは、まず利用量を支払ってデータをファクトムのサーバーにエントリーします。そして、そして、エントリーされデータの確認を行った後、暗号化したものを「エントリーブロック」に格納。その後、格納されたデータは「ディレクトリブロック」内に設定されたカテゴリに分けられ、10分毎にビットコイン上のブロックチェーンに記録していく仕組みになっています。

ファクトム通貨「Factoid」

ファクトムでは、データの管理・記録を正確にこなしたサーバーに対して、報酬として「factoid」という通貨を与える仕組みになっています。

ファクトムを利用するには、エントリークレジット(Entry Credit)が必要で、こちらは「Factoid」をネットワークに支払い、エントリークレジットと交換することで購入することができます。

ただし、エントリークレジットは、factoidと交換することできません。つまり、「Entry Credit→ factoid」の変換はできません。

上記のような仕組みを取っているのは、1つ目に「悪意あるハッカーが盗難するリスクを回避する」、2つ目に「factoidを直接使用しないことで、投機目的の売買による価格変動幅を抑制し、サービスを安定させる」ための2つがあります。

※エントリークレジット・・・・他の公開鍵への送信が不可能で、記録入力と投票にしか使えないので、売却することができず、盗難などのリスクが低いと言われています。

ファクトムの概要

名称:Factom(ファクトム)、通貨単位は「FCT」
開始:2015年
供給量の上限: 上限なし
アルゴリズム: ビットコインに依存
公式サイトfactom(factom Japan)

ファクトムを購入するなら国内取引所がおすすめ!

ファクトム(FCT)を始めとする仮想通貨は、本格的に日本で扱われてから、歴史が浅く、2017年4月に「仮想通貨法」が思考されましたが、まだトラブルが絶えない状態です。

ファクトム(FCT)購入したところで、大切な資産が「盗難」にあったり、「詐欺通貨」を買ったり、法制度が完備されていないため、初心者の方だと安心できないのが仮想通貨です!

そこで、本サイトでは、トラブルを回避するためにも安全性が高く、信頼できる仮想通貨取引所からを購入することをおすすめします!

ファクトムの購入方法

  • 国内のファクトム販売所で購入するオススメ!
  • 国外のファクトム取引所で購入する(う〜ん┐(´д`)┌)

国内のファクトムを販売所で購入する

こちらは最も一般的で、安心できるファクトムの購入方法です。国内販売所ならば確実に売買が成立しますし、日本語対応のためサポートも手厚く、初心者にはオススメの購入方法です!

国外のファクトムを取引所で購入する

ファクトムは、国外の取引所でも購入が可能です。

国内販売所と異なり、スプレッド(手数料)を取られないため最初から含み損が発生しないというメリットがあります。

一方で海外取引所へのアカウント開設や送金など越えなければいけないハードルも多く、初心者にはあまりオススメは出来ません。

ファクトムを買うなら「国内・国外」どちらがおすすめ?

先程、ファクトムを買うなら国内のファクトム販売所をオススメしましたが、具体的にどう違うのでしょうか?

国内販売所と国外取引所の違いについて徹底解説します!

販売所(国内)

「販売所」とは、仮想通貨をインターネット上で販売する場所のことで、現状、ファクトムは「Coincheck」でのみ販売所での購入が可能です。

国内販売所のメリット

  • 販売元が企業であり、24時間いつでも確実に売買できる。
  • 販売所が提示してる額で確実にファクトムを売買できる。
  • 売り手・買い手が見つからないことがない。
  • 国内企業なので、サポートがしっかりしている
  • 少額購入が可能

「販売所」は、初心者にとってはファクトムを売買しやすい仕組みです。

デメリットとして、販売所の仲介手数料の関係で取引所の現状価格より、ほぼ100%「ファクトムを高く買う」もしくは「ファクトムを安く売る」ことになってしまいますが、海外取引所のデメリットを考慮すると初心者には国内販売所での購入がオススメです!

取引所(海外)

取引所(または交換所)は、株式の売買と似ており、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」を直接マッチングさせる場所のことです。

取引所での取引は、オークション形式が採用されており、「買い手」と「売り手」に売買価格を提示してもらい、最も高く買いたい人と最も安く売りたい人の価格がマッチした時に、取引が成立(約定)する仕組みを取っています!

販売所と比較して、取引所のメリット・デメリットは以下の通りです。

海外取引所のメリット

  • 販売所に比べて、ファクトムをお得に売買できる
  • 一度使いこなしてしまえば、他の仮想通貨も購入することが出来る

海外取引所のデメリット

  • 「買い手」「売り手」がいない取引所の場合、取引がうまく成立しないことがある
  • アカウント開設や送金など、購入に手間がかかる
  • 拠点が海外にあるため、サポートを期待できない
  • 日本円でファクトムを購入できない

初めてファクトムのような仮想通貨を始める方は、最初は販売所を使って少額取引をして、徐々に金額を上げて取引するようにしましょう!

仮想通貨の取引に慣れてきたら、国内のビットコイン取引所で購入したビットコインを海外取引所に送金し、そちらで売買するのがオススメです!!

ファクトム購入におすすめの国内取引所(販売所)!

それでは、ファクトムを購入する時におすすめな取引所(販売所)をご紹介します!

ただ、国内の取引所でファクトムを取り扱っているのは現状Coincheckしかありません…

取引所を選ぶ上で重要なポイントは「こちら」に記載していますが、「Coincheck」は他のオルトコイン(アルトコイン)やビットコインを購入する上でも非常にオススメの取引所なので、登録しておくことをオススメします!

ただ、一般的に取引所は複数登録するものなので、「bitflyer」や「Zaif」など、他の取引所にも登録してみることをおすすめします!

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

ZAIF(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

ZAIF(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

ZAIF(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

▼Zaif(ザイフ)の登録はこちら!

国内取引所の口座の作り方

取引所に初めて登録する方なら「口座開設」がつまずくポイントです。主要な上記3つの取引所の口座の作り方を、別記事で解説します!

DASH(ダッシュ)の買い方・おすすめ取引所を徹底解説!

初めての方でもわかる!DASH(ダッシュ)の買い方を徹底解説!

仮想通貨市場における基軸通貨とも言えるビットコイン(BTC)の価格は、年々上昇しておりビットコイン投資を始める人も多くなってきました。

また、ビットコインのみならずイーサリアムやリップルと言ったオルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)への投資も、年々注目を集めています。

しかし、周りを見ても仮想通貨を購入している人は、まだまだ少ないのが現状です。

仮想通貨市場は年間100%以上成長を見せており、価格は今後も上がっていくことが予想されます。

将来性のある通貨に”今”投資せずに、機会損失を生み出すことは、マイナス以外のほかありません。

今回は、近年価値が高騰しているDASH(ダッシュ)の購入方法やおすすめ仮想通貨取引所などをご紹介していきます!

DASH(ダッシュ)の特徴

 

DASH(ダッシュ)は2015年3月に「Darkcoin(ダークコイン)から「DASH(ダッシュ)」という名称に変更された「匿名性の高いトランザクション形式」を採用した仮想通貨であり、「プライバシー保護」「セキュリティ」「リアルタイム取引」、そして「ほぼゼロに近い手数料で送金できる」仮想通貨です!

匿名性の高いトランザクション形式とは?

ダッシュの特徴は、CoinJoin(コインジョイン)という「取引のプール」の考えを利用し、Darksend(ダークセンド)と呼ばれる匿名性の高いトランザクション形式(コインミキシング)を採用しており、第三者に追跡される恐れのない仮想通貨です!

例えば、

  1. A→Bに5DRK
  2. A→Cに5DRK
  3. D→Eに5DRK

という取引があった場合、送信された15DRKは、いったんプールFに貯められ、B,C,D,Eに5DRKがそれぞれ送信されます。

上記の形式を利用すると、ブロックチェーンを参照しても送信元がどこなのか不明瞭になり、匿名性を高めらるため、ビットコインは取引が公開されますが、「ダッシュは送金の追跡が不可能」となります。

セキュリティの高さ

セキュリティにも優れており、「X11」と呼ばれる11種類のハッシュ関数(blake,bmw,groestl,jh,keccak,skein,luffa,cubehash,shavite,simd,echo)を組み合わせたハッシュアルゴリズムを採用しており、複数のハッシュ関数を利用することでセキュリティ的にも優れており、消費電力も少なく抑えられます。

決済のスピードの速さ

決済においては、ダッシュの改名の理由となった「instantX」と呼ばれる決済手段を利用しており、ビットコインの10倍の速さで取引を承認が完了するため、その作業時間は約4秒と言われています。そのため、今まで導入が難しかった店舗決済・入金が可能になっています。

入金が可能になっています!

※ダークセンド・・・ビットコイン用にグレゴリー・マクスウェル(GregoryMaxwell氏が開発したコインジョイン(CoinJoin)という取引の方法をもとに作られています。

DASH(ダッシュ)の概要

名称:DASH(旧Darkcoin)、通貨単位は「DASH」
開始:2015年3月
供給量の上限: 2200万枚
アルゴリズム:Proo fo fwork

DASHを購入するなら国内取引所がおすすめ!

DASH(ダッシュ)を始めとする仮想通貨は、本格的に日本で扱われてから、歴史が浅く、2017年4月に「仮想通貨法」が思考されましたが、まだトラブルが絶えない状態です。

DASH(ダッシュ)購入したところで、大切な資産が「盗難」にあったり、「詐欺通貨」を買ったり、法制度が完備されていないため、初心者の方だと安心できないのが仮想通貨です!

そこで、本サイトでは、トラブルを回避するためにも安全性が高く、信頼できる仮想通貨取引所からを購入することをおすすめします!

DASHの購入方法

  • 国内のDASH販売所で購入するオススメ!
  • 国外のDASH取引所で購入する(う〜ん┐(´д`)┌)

国内のDASHを販売所で購入する

こちらは最も一般的で、安心できるDASHの購入方法です。国内販売所ならば確実に売買が成立しますし、日本語対応のためサポートも手厚く、初心者にはオススメの購入方法です!

国外のDASHを取引所で購入する

DASHは、国外の取引所でも購入が可能です。

国内販売所と異なり、スプレッド(手数料)を取られないため最初から含み損が発生しないというメリットがあります。

一方で海外取引所へのアカウント開設や送金など越えなければいけないハードルも多く、初心者にはあまりオススメは出来ません。

DASHを買うなら「国内・国外」どちらがおすすめ?

先程、DASHを買うなら国内のDASH販売所をオススメしましたが、具体的にどう違うのでしょうか?

国内販売所と国外取引所の違いについて徹底解説します!

販売所(国内)

「販売所」とは、仮想通貨をインターネット上で販売する場所のことで、現状、DASHは「Coincheck」でのみ販売所での購入が可能です。

国内販売所のメリット

  • 販売元が企業であり、24時間いつでも確実に売買できる。
  • 販売所が提示してる額で確実にDASHを売買できる。
  • 売り手・買い手が見つからないことがない。
  • 国内企業なので、サポートがしっかりしている
  • 少額購入が可能

「販売所」は、初心者にとってはDASHを売買しやすい仕組みです。

デメリットとして、販売所の仲介手数料の関係で取引所の現状価格より、ほぼ100%「DASHを高く買う」もしくは「DASHを安く売る」ことになってしまいますが、海外取引所のデメリットを考慮すると初心者には国内販売所での購入がオススメです!

取引所(海外)

取引所(または交換所)は、株式の売買と似ており、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」を直接マッチングさせる場所のことです。

取引所での取引は、オークション形式が採用されており、「買い手」と「売り手」に売買価格を提示してもらい、最も高く買いたい人と最も安く売りたい人の価格がマッチした時に、取引が成立(約定)する仕組みを取っています!

販売所と比較して、取引所のメリット・デメリットは以下の通りです。

海外取引所のメリット

  • 販売所に比べて、DASHをお得に売買できる
  • 一度使いこなしてしまえば、他の仮想通貨も購入することが出来る

海外取引所のデメリット

  • 「買い手」「売り手」がいない取引所の場合、取引がうまく成立しないことがある
  • アカウント開設や送金など、購入に手間がかかる
  • 拠点が海外にあるため、サポートを期待できない
  • 日本円でDASHを購入できない

初めてDASHのような仮想通貨を始める方は、最初は販売所を使って少額取引をして、徐々に金額を上げて取引するようにしましょう!

仮想通貨の取引に慣れてきたら、国内のビットコイン取引所で購入したビットコインを海外取引所に送金し、そちらで売買するのがオススメです!!

DASH購入におすすめの国内取引所(販売所)!

それでは、DASHを購入する時におすすめな取引所(販売所)をご紹介します!

ただ、国内の取引所でDASHを取り扱っているのは現状Coincheckしかありません…

取引所を選ぶ上で重要なポイントは「こちら」に記載していますが、「Coincheck」は他のオルトコイン(アルトコイン)やビットコインを購入する上でも非常にオススメの取引所なので、登録しておくことをオススメします!

ただ、一般的に取引所は複数登録するものなので、「bitflyer」や「Zaif」など、他の取引所にも登録してみることをおすすめします!

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

ZAIF(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

ZAIF(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

ZAIF(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

▼Zaif(ザイフ)の登録はこちら!

国内取引所の口座の作り方

取引所に初めて登録する方なら「口座開設」がつまずくポイントです。主要な上記3つの取引所の口座の作り方を、別記事で解説します!

イーサリアムクラシック(ETC)とは?買い方・おすすめ取引所を徹底解説!

初めての方でもわかる!イーサリアムクラシック(ETC)の買い方を徹底解説!

仮想通貨市場における基軸通貨とも言えるビットコイン(BTC)の価格は、年々上昇しておりビットコイン投資を始める人も多くなってきました。

また、ビットコインのみならずイーサリアムやリップルと言ったオルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)への投資も、日々注目を集めています。

しかし、周りを見ても仮想通貨を購入している人は、まだまだ少ないのが現状です。仮想通貨市場は年間100%以上成長を見せており、価格は今後も上がっていくことが予想されます。

将来性のある通貨に”今”投資せずに、機会損失を生み出すことは、マイナス以外のほかありません。

今回は、近年価値が高騰しているイーサリアムクラシック(Ethereum Classis/ETC)の購入方法やおすすめ仮想通貨取引所などをご紹介していきます!

イーサリアムクラシックの特徴

イーサリアムクラシックの概要

イーサリアムクラシックは、イーサリアムの仕組みを応用したDAOの機能を利用したプロジェクトの1つであった「The DAO」何に保管されたイーサ(ether)が、ハッキング被害に会い、360万ETH(当時評価で、52億円)が盗まれる事件が発生しました。

その対策として、イーサリアム財団はハードフォークを実施したことで、2つに分裂したことで生まれたのがイーサリウムクラシックです!この仮想通貨は、ハードフォーク後も元のブロックチェーンを維持しており、ハードフォーク前のイーサリアムが、DAO事件でイーサリアムクラシックに名前を変更したような形になります。

  • ハードフォーク後のETH 
  • ハードフォーク前のETH→ETC

※DAOとは・・・・(Decentralized Autonomous Organization)の略語。非中央集権で自律型の組織という意味をもつ造語です。人間の経営者や、管理者、ルールがなくても人間を動かすための仕組みにより事業の自律化ができ、非集権化の枠ぐみが出来上がることをDAOと言います。

ちなみに、上記の対応として各取引所は保有してたETHと同僚のETC付与するという対応をしています。

イーサリアムクラシックの現状

ハードフォークが実施された2016年7月20日移行、ハードフォークが実行された2016年7月20日以降、イーサリアムクラシックはイーサリアムとは別のブロックチェーンに記録されていますが、基本的な機能の差はありません。

また、ハードフォーク時にETHを保有していた人に、同量のETCを配布したことに加えて、各取引所がETHに対応したことで、取引環境が整備されおり、取引も活発に行われています。。

イーサリアムクラシックの概要

名称:Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)、通貨単位は「ETC」
開始:2016年7月20
供給量の上限: 上限なし
アルゴリズム:Delegated Proof of Stake(DPOS

イーサリアムクラシックを購入するなら国内取引所がおすすめ!

イーサリアムクラシック(ETC)を始めとする仮想通貨は、本格的に日本で扱われてから、歴史が浅く、2017年4月に「仮想通貨法」が思考されましたが、まだトラブルが絶えない状態です。

イーサリアムクラシック(ETC)購入したところで、大切な資産が「盗難」にあったり、「詐欺通貨」を買ったり、法制度が完備されていないため、初心者の方だと安心できないのが仮想通貨です!

そこで、本サイトでは、トラブルを回避するためにも安全性が高く、信頼できる仮想通貨取引所からを購入することをおすすめします!

イーサリアムクラシックの購入方法

  • 国内のイーサリアムクラシック販売所で購入するオススメ!
  • 国外のイーサリアムクラシック取引所で購入する(う〜ん┐(´д`)┌)

国内のイーサリアムクラシックを販売所で購入する

こちらは最も一般的で、安心できるイーサリアムクラシックの購入方法です。国内販売所ならば確実に売買が成立しますし、日本語対応のためサポートも手厚く、初心者にはオススメの購入方法です!

国外のイーサリアムクラシックを取引所で購入する

イーサリアムクラシックは、国外の取引所でも購入が可能です。

国内販売所と異なり、スプレッド(手数料)を取られないため最初から含み損が発生しないというメリットがあります。

一方で海外取引所へのアカウント開設や送金など越えなければいけないハードルも多く、初心者にはあまりオススメは出来ません。

イーサリアムクラシックを買うなら「国内・国外」どちらがおすすめ?

先程、イーサリアムクラシックを買うなら国内のイーサリアムクラシック販売所をオススメしましたが、具体的にどう違うのでしょうか?

国内販売所と国外取引所の違いについて徹底解説します!

販売所(国内)

「販売所」とは、仮想通貨をインターネット上で販売する場所のことで、現状、イーサリアムクラシックは「Coincheck」でのみ販売所での購入が可能です。

国内販売所のメリット

  • 販売元が企業であり、24時間いつでも確実に売買できる。
  • 販売所が提示してる額で確実にイーサリアムクラシックを売買できる。
  • 売り手・買い手が見つからないことがない。
  • 国内企業なので、サポートがしっかりしている
  • 少額購入が可能

「販売所」は、初心者にとってはイーサリアムクラシックを売買しやすい仕組みです。

デメリットとして、販売所の仲介手数料の関係で取引所の現状価格より、ほぼ100%「イーサリアムクラシックを高く買う」もしくは「イーサリアムクラシックを安く売る」ことになってしまいますが、海外取引所のデメリットを考慮すると初心者には国内販売所での購入がオススメです!

取引所(海外)

取引所(または交換所)は、株式の売買と似ており、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」を直接マッチングさせる場所のことです。

取引所での取引は、オークション形式が採用されており、「買い手」と「売り手」に売買価格を提示してもらい、最も高く買いたい人と最も安く売りたい人の価格がマッチした時に、取引が成立(約定)する仕組みを取っています!

販売所と比較して、取引所のメリット・デメリットは以下の通りです。

海外取引所のメリット

  • 販売所に比べて、イーサリアムクラシックをお得に売買できる
  • 一度使いこなしてしまえば、他の仮想通貨も購入することが出来る

海外取引所のデメリット

  • 「買い手」「売り手」がいない取引所の場合、取引がうまく成立しないことがある
  • アカウント開設や送金など、購入に手間がかかる
  • 拠点が海外にあるため、サポートを期待できない
  • 日本円でイーサリアムクラシックを購入できない

初めてイーサリアムクラシックのような仮想通貨を始める方は、最初は販売所を使って少額取引をして、徐々に金額を上げて取引するようにしましょう!

仮想通貨の取引に慣れてきたら、国内のビットコイン取引所で購入したビットコインを海外取引所に送金し、そちらで売買するのがオススメです!!

イーサリアムクラシック購入におすすめの国内取引所(販売所)!

それでは、イーサリアムクラシックを購入する時におすすめな取引所(販売所)をご紹介します!

ただ、国内の取引所でイーサリアムクラシックを取り扱っているのは現状Coincheckしかありません…

取引所を選ぶ上で重要なポイントは「こちら」に記載していますが、「Coincheck」は他のオルトコイン(アルトコイン)やビットコインを購入する上でも非常にオススメの取引所なので、登録しておくことをオススメします!

ただ、一般的に取引所は複数登録するものなので、「bitflyer」や「Zaif」など、他の取引所にも登録してみることをおすすめします!

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

ZAIF(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

ZAIF(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

ZAIF(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

▼Zaif(ザイフ)の登録はこちら!

ビットコイン取引所の口座の作り方

取引所に初めて登録する方なら「口座開設」がつまずくポイントです。主要な上記3つの取引所の口座の作り方を、別記事で解説します!

Lisk(リスク)の買い方・おすすめ取引所を徹底解説!

初めての方でもわかる!Lisk(リスク)の買い方!

仮想通貨市場における基軸通貨とも言えるビットコイン(BTC)の価格は、年々上昇しておりビットコイン投資を始める人も多くなってきました。

また、ビットコインのみならずイーサリアムやリップルと言ったオルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)への投資も、日々注目を集めています。

しかし、周りを見ても仮想通貨を購入している人は、まだまだ少ないのが現状です。

仮想通貨市場は年間100%以上成長を見せており、価格は今後も上がっていくことが予想されます。

将来性のある通貨に”今”投資せずに、機会損失を生み出すことは、マイナス以外のほかありません。

今回は、近年価値が高騰しているLisk(リスク)の購入方法やおすすめ仮想通貨取引所などをご紹介していきます!

Lisk(リスク)とは?

Lisk(リスク)とは、に Max Kordek 氏 と Olivier Beddows 氏 が、 Crypti から フォーク を 行い 開発 し た 、分散型アプリケーションプラットフォーム(DApps)です。

DAppsを用いたシステムとして有名なイーサリアムがあり、使用する言語やサイドキックの使用などLisk独自の特徴があり、今後の成長が注目されています。

Javascript言語を採用

Liskの開発言語は、JavaScrpitを採用しており、JavaScriptは、世界中の数多くのエンジニアが使用している言語であるため、開発者を集めやすく開発が進みやすい特徴があります。また、開発環境やドキュメントも豊富にあることも魅力です。

サイド チェーンを用いたDapps構築プラットフォーム

Liskはサイド チェーンを用いたDapps 構築 プラットフォームであり、イーサリウムとは異なり、ユーザーがブロックチェーンにスマートコントラクトコードを書くのではなく、それぞれのDAppsでブロックチェーンを立ち上げ、そこにコードを書き込むという仕組みになっています。

そのため、ネットワークの拡張性や開発の柔軟性が増し、承認システムであるプルーフ・オブ・ワーク(proof of work/PoW)や、その代替となるプルーフ・オブ・ステーク(Proof of Stake/PoS)への変更も可能になったり、またプラットーム負荷軽減と、ブロックチェーン処理速度向上が見込めます。

リスクの概要

名称:Lisk(リスク)、通貨単位は「LSK」
開始:2016年5月
供給量の上限: 上限なし
アルゴリズム:Delegated Proof of Stake(DPOS

リスク(LSK)を購入するなら国内取引所がおすすめ!

リスク(LSK)を始めとする仮想通貨は、本格的に日本で扱われてから、歴史が浅く、2017年4月に「仮想通貨法」が思考されましたが、まだトラブルが絶えない状態です。

リスク(LSK)購入したところで、大切な資産が「盗難」にあったり、「詐欺通貨」を買ったり、法制度が完備されていないため、初心者の方だと安心できないのが仮想通貨です!

そこで、本サイトでは、トラブルを回避するためにも安全性が高く、信頼できる仮想通貨取引所から、リスクを購入することをおすすめします!

リスク(LSK)の購入方法

  • 国内のリスク販売所で購入する(オススメ!
  • 国外のリスク取引所で購入する(う〜ん┐(´д`)┌)

国内のリスク(LSK)販売所で購入する

こちらは最も一般的で、安心できるリスクの購入方法です。国内販売所ならば確実に売買が成立しますし、日本語対応のためサポートも手厚く、初心者にはオススメの購入方法です

国外のリスク(LSK)取引所で購入する

リスクは、国外の取引所でも購入が可能です。

国内販売所と異なり、スプレッド(手数料)を取られないため最初から含み損が発生しないというメリットがあります。

一方で海外取引所へのアカウント開設や送金など越えなければいけないハードルも多く、初心者にはあまりオススメは出来ません。

リスク(LSK)を買うなら「国内・国外」どちらがおすすめ?

先程、リスクを買うなら国内のリスク販売所をオススメしましたが、具体的にどう違うのでしょうか?国内販売所と国外取引所の違いについて徹底解説します!

販売所(国内)

「販売所」とは、仮想通貨をインターネット上で販売する場所のことで、現状、リスクは「Coincheck」でのみ販売所での購入が可能です。

国内販売所のメリット

  • 販売元が企業であり、24時間いつでも確実に売買できる。
  • 販売所が提示してる額で確実にリスクを売買できる。
  • 売り手・買い手が見つからないことがない。
  • 国内企業なので、サポートがしっかりしている
  • 少額購入が可能

「販売所」は、初心者にとってはリスクを売買しやすい仕組みです。デメリットとして、販売所の仲介手数料の関係で取引所の現状価格より、ほぼ100%「リスクを高く買う」もしくは「リスクを安く売る」ことになってしまいますが、海外取引所のデメリットを考慮すると初心者には国内販売所での購入がオススメです!

取引所(海外)

取引所(または交換所)は、株式の売買と似ており、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」を直接マッチングさせる場所のことです。

取引所での取引は、オークション形式が採用されており、「買い手」と「売り手」に売買価格を提示してもらい、最も高く買いたい人と最も安く売りたい人の価格がマッチした時に、取引が成立(約定)する仕組みを取っています!

販売所と比較して、取引所のメリット・デメリットは以下の通りです。

海外取引所のメリット

  • 販売所に比べて、リスクをお得に売買できる
  • 一度使いこなしてしまえば、他の仮想通貨も購入することが出来る

海外取引所のデメリット

  • 「買い手」「売り手」がいない取引所の場合、取引がうまく成立しないことがある
  • アカウント開設や送金など、購入に手間がかかる
  • 拠点が海外にあるため、サポートを期待できない
  • 日本円でリスクを購入できない

初めてリスクのような仮想通貨を始める方は、最初は販売所を使って少額取引をして、徐々に金額を上げて取引するようにしましょう!

仮想通貨の取引に慣れてきたら、国内のビットコイン取引所で購入したビットコインを海外取引所に送金し、そちらで売買するのがオススメです!!

リスク(LSK)購入におすすめの国内取引所ランキング!

それでは、リスクを購入する時におすすめな取引所をご紹介します!

ただ、国内の取引所でリスクを取り扱っているのは現状Coincheckしかありません…

取引所を選ぶ上で重要なポイントは「こちら」に記載していますが、「Coincheck」は他のオルトコイン(アルトコイン)やビットコインを購入する上でも非常にオススメの取引所なので、登録しておくことをオススメします!

ただ、一般的に取引所は複数登録するものなので、「bitflyer」や「Zaif」など、他の取引所にも登録してみることをおすすめします!

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

ZAIF(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

ZAIF(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

ZAIF(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

▼Zaif(ザイフ)の登録はこちら!

ビットコイン取引所の口座の作り方

取引所に初めて登録する方なら「口座開設」がつまずくポイントです。主要な上記3つの取引所の口座の作り方を、別記事で解説します!

ライトコイン(LTC)の買い方・おすすめ取引所を徹底解説!

初めての方でもわかる!Litecoin(ライトコイン・LTC)の買い方を徹底解説!

仮想通貨市場における基軸通貨とも言えるビットコイン(BTC)の価格は、年々上昇しておりビットコイン投資を始める人も多くなってきました。また、ビットコインのみならずイーサリアムやリップルと言ったオルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)への投資も、日々注目を集めています。

しかし、周りを見ても仮想通貨を購入している人は、まだまだ少ないのが現状です。

仮想通貨市場は年間100%以上成長を見せており、価格は今後も上がっていくことが予想されます。

将来性のある通貨に”今”投資せずに、機会損失を生み出すことは、マイナス以外のほかありません。

「仮想通貨の仕組みが良くわからない」

など疑問は不安はあると思いますが、今のうちに購入してはいかがでしょうか?

今回は、Litecoin(ライトコイン)の購入が初めての方でも、安心して取引できる仮想通貨取引所や買い方などをご紹介していきます!

Litecion(ライトコイン・LTC)とは?

ライトコインはビットコインの欠点を解消した決裁・送金に特化した仮想通貨として、2011年に公開されました。製作者のCharlie Lee氏は、「ビットコインを「」とするならば、ライトコインは「」にあたる仮想通貨だ」とその設計思想を語っています。

現在の仮想通貨の時価総額ランキングでは4位と後進のイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)に抜かれては居ますが、歴史が古く、通貨としての導入も進んでいることからトレーダーの注目を集めている仮想通貨です。

ライトコイン(Litecoin・LTC)とは?特徴・将来性など徹底解説!

ライトコイン(LTC)を購入するなら国内取引所がおすすめ!

ライトコイン(LTC)を始めとする仮想通貨は、本格的に日本で扱われてから、歴史が浅く、2017年4月に「仮想通貨法」が思考されましたが、まだトラブルが絶えない状態です。

モネロを購入したところで、大切な資産が「盗難」にあったり、「詐欺通貨」を買ったり、法制度が完備されていないため、初心者の方だと安心できないのが仮想通貨です!

そこで、本サイトでは、トラブルを回避するためにも安全性が高く、信頼できる仮想通貨取引所から、ライトコインを購入することをおすすめします!

ライトコインの購入方法

  • 国内のライトコイン販売所で購入する(オススメ!
  • 国外のライトコイン取引所で購入する(う〜ん┐(´д`)┌

国内のライトコイン販売所で購入する

こちらは最も一般的で、安心できるライトコインの購入方法です。国内販売所ならば確実に売買が成立しますし、日本語対応のためサポートも手厚く、初心者にはオススメの購入方法です!

国外のライトコイン取引所で購入する

ライトコインは、国外の取引所でも購入が可能です。国内販売所と異なり、スプレッド(手数料)を取られないため最初から含み損が発生しないというメリットがあります。一方で海外取引所へのアカウント開設や送金など越えなければいけないハードルも多く、初心者にはあまりオススメは出来ません。

ライトコイン(LTC)を買うなら「国内・国外」どちらがおすすめ?

先程、ライトコインを買うなら国内のモネロ販売所をオススメしましたが、具体的にどう違うのでしょうか?国内販売所と国外取引所の違いについて徹底解説します!

販売所(国内)

「販売所」とは、仮想通貨をインターネット上で販売する場所のことで、現状ライトコインは「Coincheck」と「bitflyer」の販売所での購入が可能です。

国内販売所のメリット

  • 販売元が企業であり、24時間いつでも確実に売買できる。
  • 販売所が提示してる額で確実にライトコインを売買できる。
  • 売り手・買い手が見つからないことがない。
  • 国内企業なので、サポートがしっかりしている
  • 少額購入が可能

「販売所」は、初心者にとってはライトコインを売買しやすい仕組みです。デメリットとして、販売所の仲介手数料の関係で取引所の現状価格より、ほぼ100%「ライトコインを高く買う」もしくは「ライトコインを安く売る」ことになってしまいますが、海外取引所のデメリットを考慮すると初心者には国内販売所での購入がオススメです!

取引所(海外)

取引所(または交換所)は、株式の売買と似ており、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」を直接マッチングさせる場所のことです。

取引所での取引は、オークション形式が採用されており、「買い手」と「売り手」に売買価格を提示してもらい、最も高く買いたい人と最も安く売りたい人の価格がマッチした時に、取引が成立(約定)する仕組みを取っています!

販売所と比較して、取引所のメリット・デメリットは以下の通りです。

海外取引所のメリット

  • 販売所に比べて、ライトコインをお得に売買できる
  • 一度使いこなしてしまえば、他の仮想通貨も購入することが出来る

海外取引所のデメリット

  • 「買い手」「売り手」がいない取引所の場合、取引がうまく成立しないことがある
  • アカウント開設や送金など、購入に手間がかかる
  • 拠点が海外にあるため、サポートを期待できない
  • 日本円でライトコインを購入できない

初めてライトコインのような仮想通貨を始める方は、最初は販売所を使って少額取引をして、徐々に金額を上げて取引するようにしましょう!

仮想通貨の取引に慣れてきたら、国内のビットコイン取引所で購入したビットコインを海外取引所に送金し、そちらで売買するのがオススメです!!

ライトコイン(LTC)購入におすすめの国内取引所ランキング!

それでは、ライトコインを購入する時におすすめな取引所をご紹介します!

取引所を選ぶ上で重要なポイントは「こちら」に記載していますが、初心者におすすめは「Coincheck」→「bitflyer」の順番です!

ただ、一般的に取引所は複数登録するものなので、「Zaif」など、他の取引所にも登録してみることをおすすめします!

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

ZAIF(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

ZAIF(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

ZAIF(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

▼Zaif(ザイフ)の登録はこちら!

ライトコイン取引所の口座の作り方

取引所に初めて登録する方なら「口座開設」がつまずくポイントです。主要な上記3つの取引所の口座の作り方を、別記事で解説します!

 

Monero(モネロ・XMR)の買い方・おすすめ取引所を徹底解説!

初めての方でもわかる!Monero(モネロ・XMR)の買い方を徹底解説!

仮想通貨市場における基軸通貨とも言えるビットコイン(BTC)の価格は、年々上昇しておりビットコイン投資を始める人も多くなってきました。また、ビットコインのみならずイーサリアムやリップルと言ったオルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)への投資も、日々注目を集めています。

しかし、周りを見ても仮想通貨を購入している人は、まだまだ少ないのが現状です。

仮想通貨市場は年間100%以上成長を見せており、価格は今後も上がっていくことが予想されます。

将来性のある通貨に”今”投資せずに、機会損失を生み出すことは、マイナス以外のほかありません。

「仮想通貨の仕組みが良くわからない」

など疑問は不安はあると思いますが、今のうちに購入してはいかがでしょうか?

今回は、Monero(モネロ)の購入が初めての方でも、安心して取引できる仮想通貨取引所や買い方などをご紹介していきます!

Monero(モネロ・XMR)とは?

モネロ(XMR)とは、2014年にリリースされた、非常に匿名性に優れた仮想通貨です。

CryptoNoteプロトコルに基づくオープンソースのProof of Workを使用しており、匿名性に特化しており、Bitcoinよりも匿名性が強いことが特徴です。

また、承認時間が1分と非常に短く、ブロックサイズの制限がないことからスケーラビリティ問題が起こりにくい、注目すべき仮想通貨の一つです。詳しい内容に関しては、下の記事を御覧ください。

モネロの概要

名称:Monero(モネロ)、通貨単位は「XMR」
開始:2014年4月18日
供給量の上限:18,400,000XMR
アルゴリズム:Proof of Work / Crypto Night
マイニング(採掘):CPUで可能、4年でおよそ86%が発掘

CryptoNightとは

CryptoNightは匿名性に特化したアルゴリズムで、リング署名を実装しています。リング署名とは、グループの一員なら誰でも署名が可能で、検証者に対して匿名性が保証できるデジタル署名の一種です。リング署名で署名されたメッセージは、特定のグループの誰かによって承認されますが、署名者同士を区別することはできません。

モネロ(XMR)を購入するなら国内取引所がおすすめ!

モネロ(XMR)を始めとする仮想通貨は、本格的に日本で扱われてから、歴史が浅く、2017年4月に「仮想通貨法」が思考されましたが、まだトラブルが絶えない状態です。

モネロを購入したところで、大切な資産が「盗難」にあったり、「詐欺通貨」を買ったり、法制度が完備されていないため、初心者の方だと安心できないのが仮想通貨です!

そこで、本サイトでは、トラブルを回避するためにも安全性が高く、信頼できる仮想通貨取引所から、モネロを購入することをおすすめします!

モネロの購入方法

  • 国内のモネロ販売所で購入する(オススメ!
  • 国外のモネロ取引所で購入する(う〜ん┐(´д`)┌)

国内のモネロ販売所で購入する

こちらは最も一般的で、安心できるモネロの購入方法です。国内販売所ならば確実に売買が成立しますし、日本語対応のためサポートも手厚く、初心者にはオススメの購入方法です!

国外のモネロ取引所で購入する

モネロは、国外の取引所でも購入が可能です。国内販売所と異なり、スプレッド(手数料)を取られないため最初から含み損が発生しないというメリットがあります。一方で海外取引所へのアカウント開設や送金など越えなければいけないハードルも多く、初心者にはあまりオススメは出来ません。

モネロ(XMR)を買うなら「国内・国外」どちらがおすすめ?

先程、モネロを買うなら国内のモネロ販売所をオススメしましたが、具体的にどう違うのでしょうか?国内販売所と国外取引所の違いについて徹底解説します!

販売所(国内)

「販売所」とは、仮想通貨をインターネット上で販売する場所のことで、現状モネロは「Coincheck」でのみ販売所での購入が可能です。

国内販売所のメリット

  • 販売元が企業であり、24時間いつでも確実に売買できる。
  • 販売所が提示してる額で確実にモネロを売買できる。
  • 売り手・買い手が見つからないことがない。
  • 国内企業なので、サポートがしっかりしている
  • 少額購入が可能

「販売所」は、初心者にとってはモネロを売買しやすい仕組みです。デメリットとして、販売所の仲介手数料の関係で取引所の現状価格より、ほぼ100%「モネロを高く買う」もしくは「モネロを安く売る」ことになってしまいますが、海外取引所のデメリットを考慮すると初心者には国内販売所での購入がオススメです!

取引所(海外)

取引所(または交換所)は、株式の売買と似ており、仮想通貨を「買いたい人」と「売りたい人」を直接マッチングさせる場所のことです。

取引所での取引は、オークション形式が採用されており、「買い手」と「売り手」に売買価格を提示してもらい、最も高く買いたい人と最も安く売りたい人の価格がマッチした時に、取引が成立(約定)する仕組みを取っています!

販売所と比較して、取引所のメリット・デメリットは以下の通りです。

海外取引所のメリット

  • 販売所に比べて、モネロをお得に売買できる
  • 一度使いこなしてしまえば、他の仮想通貨も購入することが出来る

海外取引所のデメリット

  • 「買い手」「売り手」がいない取引所の場合、取引がうまく成立しないことがある
  • アカウント開設や送金など、購入に手間がかかる
  • 拠点が海外にあるため、サポートを期待できない
  • 日本円でモネロを購入できない

初めてモネロのような仮想通貨を始める方は、最初は販売所を使って少額取引をして、徐々に金額を上げて取引するようにしましょう!

仮想通貨の取引に慣れてきたら、国内のビットコイン取引所で購入したビットコインを海外取引所に送金し、そちらで売買するのがオススメです!!

モネロ(XMR)購入におすすめの国内取引所ランキング!

それでは、モネロを購入する時におすすめな取引所をご紹介します!

ただ、国内の取引所でモネロ(XMR)を取り扱っているのは現状Coincheckしかありません…

取引所を選ぶ上で重要なポイントは「こちら」に記載していますが、「Coincheck」は他のオルトコイン(アルトコイン)やビットコインを購入する上でも非常にオススメの取引所なので、登録しておくことをオススメします!

ただ、一般的に取引所は複数登録するものなので、「bitflyer」や「Zaif」など、他の取引所にも登録してみることをおすすめします!

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

ZAIF(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

ZAIF(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

ZAIF(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

▼Zaif(ザイフ)の登録はこちら!

モネロ取引所の口座の作り方

取引所に初めて登録する方なら「口座開設」がつまずくポイントです。主要な上記3つの取引所の口座の作り方を、別記事で解説します!

 

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash・BCH)の買い方・おすすめ取引所を徹底解説!

初めての方でもわかる!ビットコインキャッシュの買い方を徹底解説!

仮想通貨市場における基軸通貨とも言えるビットコイン(BTC)の価格は、年々上昇しておりビットコイン投資を始める人も多くなってきました。また、ビットコインのみならずイーサリアムやリップルと言ったオルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)への投資も、日々注目を集めています。

しかし、周りを見ても仮想通貨を購入している人は、まだまだ少ないのが現状です。

仮想通貨市場は年間100%以上成長を見せており、価格は今後も上がっていくことが予想されます。

将来性のある通貨に”今”投資せずに、機会損失を生み出すことは、マイナス以外のほかありません。

「仮想通貨の仕組みが良くわからない」

など疑問は不安はあると思いますが、今のうちに購入してはいかがでしょうか?

今回は、ビットコインキャッシュの購入が初めての方でも、安心して取引できる仮想通貨取引所や買い方などをご紹介していきます!

ビットコインキャッシュ(BCH)とは?

ビットコインキャッシュ(BCH)とは、2017年8月1日にビットコインから分裂して誕生した新しい仮想通貨です。分裂以前にビットコインを保有していた人には、保有したいたBTCと同数のビットコインキャッシュが付与されました。

基軸通貨であるビットコインから分裂したこともありホルダーも多く、注目すべき仮想通貨の一つです。詳しい内容に関しては、下の記事を御覧ください。

ビットコインキャッシュの将来性や特徴を徹底解説!

ビットコインキャッシュを購入するなら国内取引所がおすすめ!

ビットコインキャッシュを始めとする仮想通貨は、本格的に日本で扱われてから、歴史が浅く、2017年4月に「仮想通貨法」が思考されましたが、まだトラブルが絶えない状態です。

ビットコインキャッシュを購入したところで、大切な資産が「盗難」にあったり、「詐欺通貨」を買ったり、法制度が完備されていないため、初心者の方だと安心できないのが仮想通貨です!

そこで、本サイトでは、トラブルを回避するためにも安全性が高く、信頼できる仮想通貨取引所から、ビットコインキャッシュを購入することをおすすめします!

ビットコインキャッシュの購入方法

  • 国内のビットコインキャッシュ取引所で購入する(オススメ!
  • 国内のビットコインキャッシュ販売所で購入する(う〜ん┐(´д`)┌
  • 国外のビットコインキャッシュ取引所で購入する(う〜ん┐(´д`)┌×2

国内のビットコインキャッシュ取引所で購入する

取引所(または交換所)は、株式の売買と似ており、ビットコインを「買いたい人」と「売りたい人」を直接マッチングさせる場所のことです。

取引所での取引は、オークション形式が採用されており、「買い手」と「売り手」に売買価格を提示してもらい、最も高く買いたい人と最も安く売りたい人の価格がマッチした時に、取引が成立(約定)する仕組みを取っています!

売買が上手く成立しない、発注ミスが発生するなどのデメリットがありますが、手数料も安くサポートも充実しているため初心者にはオススメの方法です!

国内のビットコインキャッシュ販売所で購入する

こちらは最も一般的で、安心できるビットコインキャッシュの購入方法です。国内販売所ならば確実に売買が成立しますし、日本語対応のためサポートも手厚く、初心者にはオススメの購入方法です!

国外のビットコインキャッシュ取引所で購入する

ビットコインキャッシュは、国外の取引所でも購入が可能です。国内販売所と異なり、スプレッド(手数料)を取られないため最初から含み損が発生しないというメリットがあります。一方で海外取引所へのアカウント開設や送金など越えなければいけないハードルも多く、初心者にはあまりオススメは出来ません。

国内取引所・国内販売所・国外取引所の違いを徹底解説!

先程、ビットコインキャッシュを買うなら国内のビットコインキャッシュ取引所をオススメしましたが、具体的にどう違うのでしょうか?国内取引所・国内販売所・国外取引所の違いについて徹底解説します!

取引所(国内)

「ビットコインキャッシュ取引所」とは、ビットコインキャッシュの「売り手」と「買い手」をマッチングさせる場所のことで、国内では現在「Zaif」のみが対応しています。

国内取引所のメリット

  • 販売所より、ビットコインを安く買うことができる。
  • 販売所より、ビットコインを高く売ることができる。
  • 日本語対応なので使いやすい

国内取引所のデメリット

  • 「買い手」「売り手」がいない場合、取引がうまく成立しないことがある

国内取引所ならば、国外と違って売買がし易いですし、販売所のように高い手数料を支払わずに済むのでオススメの方法です。ただし、対応している企業が「Zaif」しかないので、「CoinCheck」や「bitflyer」の口座しか開設していない人は追加で口座を開設する必要があります。

販売所(国内)

「販売所」とは、ビットコインをインターネット上で販売する場所のことで、「bitflyer」「Coincheck」「Zaif」など、主要な仮想通貨取引所で販売されています。

国内販売所のメリット

  • 販売元が企業であり、24時間いつでも確実に売買できる。
  • 販売所が提示してる額で確実にビットコインキャッシュを売買できる。
  • 売り手・買い手が見つからないことがない。
  • 国内企業なので、サポートがしっかりしている

国内販売所のデメリット

  • ビットコインキャッシュを高く買ってしまう
  • ビットコインキャッシュを安く売ってしまう

「販売所」は、初心者にとってはビットコインキャッシュを売買しやすい仕組みです。売買相手が企業になるため、確実に購入することが可能です。

ただし、スプレッド(手数料)がかかってしまうため、ビットコインキャッシュを購入した時点で損が発生してしまうという欠点があります。

取引所(海外)

海外の取引所にアカウントを開設し、ビットコインを使って購入する方法もあります。

ただし、国内取引所での購入に比べると手間やデメリットが多く、仮想通貨のトレードに慣れた人にしかお薦めはできません。

海外取引所のメリット

  • 販売所に比べて、ビットコインキャッシュをお得に売買できる
  • 一度使いこなしてしまえば、他の仮想通貨も購入することが出来る

海外取引所のデメリット

  • 「買い手」「売り手」がいない取引所の場合、取引がうまく成立しないことがある
  • アカウント開設や送金など、購入に手間がかかる
  • 拠点が海外にあるため、サポートを期待できない
  • 日本円でビットコインキャッシュを購入できない

初めてビットコインキャッシュといった仮想通貨を始める方は、最初は販売所を使って少額取引をして、徐々に金額を上げて取引するようにしましょう!

販売所と取引所の価格差ってどれくらい?

先程から「国内取引所」をおすすめしていますが、「販売所」と「取引所」ではどれくらい価格差があるのでしょうか?

こちらの画像は、bitflyerからビットコインキャッシュ販売所、Zaifのホームページからビットコインキャッシュ取引所の価格をスクショしたものです。

ビットコイン販売所(bitflyer)

 

ビットコイン取引所(Zaif)

上記の通り、同時刻の1BCHあたりの売買額には差があります。

ビットコイン購入額(1BTC)

  • 販売所:103,809円
  • 取引所:102,000円前後

▪ビットコイン売却額(1BTC)

  • 販売所:88,417円
  • 取引所:100,100円

つまり、販売所からビットコインキャッシュを購入した場合、買った時点で約15,000円損をしてしまいます。この差をスプレッドと呼び、運営会社はこの差額で利益を出しています。

つまり、基本的には、販売所でビットコインキャッシュを売買するよりも、取引所を利用したほうがお得なのです!

ビットコインキャッシュ購入におすすめの国内取引所ランキング!

それでは、ビットコインキャッシュを購入する時におすすめな取引所をご紹介します!

取引所を選ぶ上で重要なポイントは「こちら」に記載していますが、初心者におすすめは「Coincheck」→「bitflyer」→「Zaif」の順番です!

一般的になので取引所は複数登録するものなので、全て登録してみることをおすすめします!

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

ZAIF(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

ZAIF(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

ZAIF(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

▼Zaif(ザイフ)の登録はこちら!

ビットコインキャッシュ取引所の口座の作り方

取引所に初めて登録する方なら「口座開設」がつまずくポイントです。主要な上記3つの取引所の口座の作り方を、別記事で解説します!

 

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash・BCH)とは?特徴・将来性など徹底解説!

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash・BCH・BCC)とは?

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash・BCH)とは、2017年8月1日にビットコイン(BTC)からハードフォーク(分裂)して誕生した新しい仮想通貨です。

ビットコインキャッシュの略称はBCHが一般的ですが、一部の取引所ではBCCとも呼ばれています。非常に紛らわしいことにビットコネクトという仮想通貨の略称もBCCであり、海外の取引所ではビットコインキャッシュと間違えてビットコネクトを買ってしまう…なんてこともあるかもしれないので注意しましょう。

ビットコインキャッシュの特徴

UAHFによって誕生した新しい仮想通貨

ビットコインキャッシュは、ビットコインのスケーラビリティ問題を解消するために、SegWit2やUASFではなく、UAHF(ハードフォーク)によって生まれた仮想通貨で、アルトコインに分類されます。2017年8月1日時点でビットコインを保有していたユーザーには、BTCと同数のBCHが付与されました。

つまり、HF以前に10BTC保有していたユーザーは、10BCHがもらえたということです。

ビットコインの8倍のブロックサイズ

ビットコインキャッシュは、1ブロックのサイズが8Mに制限されています。ビットコインのサイズが1Mであることと比較すると、サイズ上限がかなり大きくなりました。

これによって、ビットコインが直面しつつあった幾つかの課題(送金に非常に時間がかかってしまうこと、送金エラー発生のリスク上昇)を解決することが出来ます。また、現状1ブロック当りのサイズを縮小させるSegWitは導入されていない模様です。

ビットコインキャッシュ(BCH)のチャート相場・価格推移

https://www.coingecko.com/

ビットコインキャッシュは、誕生直後からマイニング難度の問題から大きく価格が下がり、8万円/BCHから2万円台まで下落していましたが、8月17日前後から大きく回復しています。

対BTCで見ると現在0.18BTC/BCHで、イーサリアムから分裂したEHCが現在0.05ETC/ETHであることに比べると、若干割高ではありますが、独立した通貨として評価されれば今後上昇する可能性もあるのではないでしょうか。

ビットコインキャッシュの買い方やオススメ取引所についてはこちら!

初めての方でもわかる!ビットコインキャッシュの買い方を徹底解説!

国内でビットコインキャッシュが購入できるおすすめ取引所はここ!

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインキャッシュの将来性

ビットコイン(仮想通貨)取引所おすすめランキング比較

ビットコインキャッシュは、ビットコインと異なり決済などにはまだ利用できないなど、分裂元となったビットコインには及ばない点も多いですが、保有しているユーザーが多いこと、また国内でも取り扱われている取引所が多いことからまだまだ将来性は十分にある仮想通貨であると思われます。

今後世界的にも取り扱う予定の取引所も増えてくると思われるので、注目すべき仮想通貨なのは間違いないでしょう。

厳選!初心者におすすめビットコイン取引所ランキング

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番簡単にビットコインを買える!国内最大の仮想通貨の取扱い数

おすすめ度(5.0)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・取り扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 盗難されても100万まで補填サービスでOK!

項目 サービス内容
手数料 現物取引手数料無料!送金手数料:0.0005 BTC
セキュリティ 2段階認証、コールドストレージなので安心!
スマホ 日本で一番使いやすいスマホアプリ!
取引ツール 注文・チャート画面体型!
取扱い通貨 BTC,ETH,XRPM,XEMなど12種類の通貨
信頼度 資本金:9200万円・日本ブロックチェーン協会監事

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン国内最大の取引量を誇る取引所!

おすすめ度(4.5)

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  • ビットコインサービスが充実!

項目 サービス内容
手数料 現物売買手数料~0.15%、FX・先物は手数料無料
セキュリティ 大手金融機関レベルの暗号化通信を採用!
スマホ スマホ・ビットコインFXも対応!
取引ツール bitFlyer Lightning FXの最大レバレッジは15倍
取扱い通貨 BTC,ETH,LTCの3種類
信頼度 資本金:41 億 238 万円、株主にメガバンク・リクルート

「優秀な頭脳」データサイエンティストを集結させたヘッジファンド「Numerai(Numeraire/NMR)」とは?

「Numerai(ヌメライ)とは何か?

Numerai(NMR)

Numerai(ヌメライ/ニューメライ)とは、ブロックチェーンとAI(人工知能)をした、クラウドソーシング型のヘッジファンドのプロジェクト名称で、そのプロジェクトに利用される仮想通貨(イーサリウムトを基盤にしたトークン)をNumeraire(NMR)と呼びます。

※Numeraire(NMR)の名称は、ニューメライア

Numerai」(ヌメライ)は、29歳の南アフリカ人であるリチャード・クレイブがサンフランシスコで立ち上げたヘッジファンドで。数千人ものデータサイエンティストが構築した人工知能(AI)システムを利用して、金融取引を行っています。

「Numerai(Numeraire/NMR)」の特徴

 

Numeraiは、データサイエンティストが構築した機械学習モデルを活用し、人口知能(AI)システムを利用したヘッジファンドです。

Numeraiのアルゴリズムで使用されるものは、データサイエンティストが「Numerai」プラットフォームに挙げたアルゴリズムであり、データサイエンティストは、そのアルゴリズムを使用した取引結果によってNumeraire(NMR)トークンを報酬として受け取ることができます。

Numeraire(NMR)の発行枚数は2100万枚ですが、そのうち100万枚をデータサイエンティストに配布しています。

Numeraire自体は通貨ではなく、データサイエンティストが構築したアルゴリズムが、金融取引上でどのような結果を残すかオークションに賭ける為に使用されます。そして、期待通りの結果を残した場合、賭けた額に応じて報酬を受けとることができます。

「Numeraire/NMR)」のチャート・価格推移


Numeraire(NMR)は、bittrex上場後に、1日間で3倍、2日で底値の6倍まで高騰しており、bittrexの通貨取引ボリュームでも1位を誇っていいます。3日でも価格が落ちていないことから直近1ヶ月で底値10倍には上がるペースで取引されおり期待値の高さを伺うことができます。

Numeraire(NMR)が購入できる取引所はBittrexのみ

現時点ではNumeraire(NMR)が購入できる取引所はbittrexのみになっています。

ただし、Numeraire(NMR)を購入するためには、日本の取引所でビットコイン(BTC)やイーサ(イーサリアム/ETH)を購入し、それをpoloやbittrexの口座に送る必要があります。BTCやETHの購入にはCoincheck(コインチェック)がオススメです。

ビットコイン購入におすすめな取引所

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

厳選!初心者におすすめビットコイン取引所ランキング

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番簡単にビットコインを買える!国内最大の仮想通貨の取扱い数

おすすめ度(5.0)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・取り扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 盗難されても100万まで補填サービスでOK!

項目 サービス内容
手数料 現物取引手数料無料!送金手数料:0.0005 BTC
セキュリティ 2段階認証、コールドストレージなので安心!
スマホ 日本で一番使いやすいスマホアプリ!
取引ツール 注文・チャート画面体型!
取扱い通貨 BTC,ETH,XRPM,XEMなど12種類の通貨
信頼度 資本金:9200万円・日本ブロックチェーン協会監事

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン国内最大の取引量を誇る取引所!

おすすめ度(4.5)

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  • ビットコインサービスが充実!

項目 サービス内容
手数料 現物売買手数料~0.15%、FX・先物は手数料無料
セキュリティ 大手金融機関レベルの暗号化通信を採用!
スマホ スマホ・ビットコインFXも対応!
取引ツール bitFlyer Lightning FXの最大レバレッジは15倍
取扱い通貨 BTC,ETH,LTCの3種類
信頼度 資本金:41 億 238 万円、株主にメガバンク・リクルート

注目e-Sports市場で高騰!FirstBlood(ファーストブラッド/1st)とは?取引所・買い方など徹底解説!

FirstBlood(ファーストブラッド/1st)とは

FirstBlood(ファーストブラッド/1st)とは、近年、市場規模が大幅に伸びているe-Sports市場で使用される仮想通貨(アルトコイン)です。FiirstBloodは、ICOで、わずか3分間で5億円以上資金を集めたイーサリウムベースのトークンとして注目を集めました。

e-Sports市場は2017年には6億9600万ドル規模に見込みであり、2020年までに15億ドルまで成長が見込まれる期待の市場です。(http://jp.gamesindustry.biz/article/1702/17021501/

また、Bittrex上場後1ヶ月で、取引価格は2倍になっており、今後も価格が伸びることが期待される仮想通貨です。

FirstBlood(1st)の特徴

 

FirstBlood(1st)は、e-Sportsゲームプラットフォームであり、ゲーマーが自分自身のスキルをテストして競争可能な状態を実現します。League of Legends、Dota 2、Counter-Strike:Global Offensiveなど、チーム対チームの人気のあるオンラインゲームを中心に、単一のゲームコミュニティサポートも素早くカバーできるよう設計しています。

FirstBlood(1st)は、ゲームサーバーからデータを直接習得し、各対戦結果に応じて、ゲームの勝利者に報酬を与える仕組みを構築しており、完全自動化されています。また、詐欺や不正排除する仕組みも同時に構築しています。

また、FirstBlood(1st)プラットフォームを導入することでグローバルランキング(リーダーボードスタイル)、ダイナミックマッチメイキングランキング(MMR)、評判とアチーブメントバッジ(GUI上)なども構築することが可能になります。

FirstBlood(1st)のチャート・価格推移

FirstBlood(1st)は、2017年5月迄は100円以下で推移していましたが、2017円6月にFirstBlood主催のe-Sports大会を開催したことで、sのの注目度から、2017年6月20日時点で2倍以上の220~230円を推移しています。

FirstBlood(1st)が購入できるおすすめ取引所

bittrexliquiといった海外の取引所で売買することが可能です。

ただし、FirstBloodを購入するためには、日本の取引所でビットコイン(BTC)やイーサ(イーサリアム/ETH)を購入し、それをpoloやbittrexの口座に送る必要があります。BTCやETHの購入にはCoincheck(コインチェック)がオススメです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Coincheck(コインチェック)は、日本でも最も仮想通貨(アルトコイン)の取引が行われている取引所です。仮想通貨の取引が頻繁であるため、購入もしやすい取引所です。その上、今なら最大5,000円キャッシュバック!Coincheck新規ご登録キャンペーン実施中ですので、ぜひ登録してしてみてください!

新規登録も「メールアドレス」と「パスワード」を入力するだけなので、簡単に登録ができます。ただし、取引を開始するには本人確認が必要になります。

→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

Coincheck(コインチェック)で購入できる仮想通貨

また、Coincheck(コインチェック)なら、BTC、EHT、ZCASH、XEMなど人気の仮想通貨が購入できます。また、クレジットカード購入(VISA・MASTERのみ)も可能な為、現金を使用せずに仮想通貨を購入できるのでオススメです!

FirstBlood(1st)の将来性

FirstBlood(1st)の価格は、今後も上がることが期待できます。理由としては、e-Sports自体はまだ新興市場であり、世界で毎年10%以上成長率している期待の市場であると共に、直近では中国のテンセント(Tencent)が5年間で1.5兆円以上投資すると発表しました

FirstBlood(1st)の将来性については、「e-Sports市場自体が期待できること」×「仮想通貨市場の成長」の2軸から伸びない理由がないと考えています。取り組み自体は始まったばかりですが、価格が安い今の内に投資しておくと良いでしょう。

ライトコイン(Litecoin・LTC)とは?特徴・将来性など徹底解説!

ライトコイン(Litecoin・LTC)とは?

ライトコイン(Litecion・LTC)とは仮想通貨の一つで、オルトコイン(アルトコイン)にも分類されます。仮想通貨はビットコインを含めて数百・数千種類あると言われますが、それぞれ設計思想に基づいて異なる特徴を持っています。

ライトコインはビットコインの欠点を解消した決裁・送金に特化した仮想通貨として、2011年に公開されました。製作者のCharlie Lee氏は、「ビットコインを「」とするならば、ライトコインは「」にあたる仮想通貨だ」とその設計思想を語っています。

現在の仮想通貨の時価総額ランキングでは4位と後進のイーサリアム(ETH)やリップル(XRP)に抜かれては居ますが、歴史も古く、かつビットコインを扱うトレーダーの回避先としてよく用いられる高いポテンシャルを持つコインです。

ライトコインの購入方法については、この記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください!

ライトコイン(Litecoin・LTC)の買い方・おすすめ取引所を徹底解説!

ライトコインの特徴

ビットコインと同機能ながら、その欠点を解消した仮想通貨

ビットコインのソースを改良して作られたライトコインは、ビットコイン同様に、ショッピングや航空券などの決裁や送受金を行うことが出来ますライトコインのサイトに行けば、利用可能なショップ等を確認できます。

ビットコインは最初からコインの発行上限が2100万コインと定められており、2017年6月現在で1300万枚あまりが発行済です。仮想通貨には、採掘が進むに連れてその難度が上昇し、次第に採掘量が減少するという特徴がありますが、ライトコインは発行上限が8400万枚と4倍もあるため、発行が進んでも価格が安定するという特徴があります。

また、ライトコインは平均ブロック生成時間(取引にかかる時間)が約2.5分と、約10分かかるビットコインの約4倍のスピードで決裁が可能です。

SegWitの導入により、安定通貨として高まる期待

2017年4月、ライトコインはSegWitの導入を行いました。

SegWitとは1つの処理を圧縮することで取引の処理にかかる負荷を軽減するためのプログラムのことです。

元々埋蔵量の多いライトコインではSegWitの導入は必須ではありませんでしたが、ビットコインがいずれ直面する問題に対する有効な解決策と目されるSegWitの導入を成功させたことで、ライトコインのみならず、ビットコインへの期待も高めた結果になりました。

市場の反応は非常に好感触で、SegWitの導入の前後にはライトコインの相場は約3倍弱まで高騰しました。

ライトコイン(Litecoin・LTC)のチャート相場・価格推移

http://coinmarketcap.com/

ライトコインは、リリース当初に50ドルにまで高騰した後しばらく落ち着いた相場でしたが、2017年のSegWit導入を契機に再度価値が上昇し、現在も50ドル(5000円)前後で推移しています。

ライトコインを購入するには?

ライトコインの購入は、国内取引所がオススメです。

この記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください!

Coincheck(コインチェック)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「コインチェック」です。

コインチェック」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

口座開設も最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで登録できる!

取扱い仮想通貨数日本一


コインチェックは、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリウム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

コインチェックの取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

コインチェック」は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗補填サービス

コインチェックは、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

▼コインチェックの登録はこちら!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!今なら、最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitFlyer経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

▼ビットフライヤーの登録はこちら!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ライトコインの将来性

王者ビットコインのテストベッド(試験運用)のコインとして見られるライトコインですが、そのポテンシャルはビットコインを遥かに上回ります。

ビットコインは近い内にスケーラビリティの限界から何かしらの大きな価格変動リスクを孕んでおり、そういった点からもライトコインへの期待は高まっており、今後の価格上昇も見込める期待の仮想通貨でしょう!

厳選!初心者におすすめビットコイン取引所ランキング

コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

日本で一番簡単にビットコインを買える!国内最大の仮想通貨の取扱い数

おすすめ度(5.0)

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・取り扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 盗難されても100万まで補填サービスでOK!

項目 サービス内容
手数料 現物取引手数料無料!送金手数料:0.0005 BTC
セキュリティ 2段階認証、コールドストレージなので安心!
スマホ 日本で一番使いやすいスマホアプリ!
取引ツール 注文・チャート画面体型!
取扱い通貨 BTC,ETH,XRPM,XEMなど12種類の通貨
信頼度 資本金:9200万円・日本ブロックチェーン協会監事

ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン国内最大の取引量を誇る取引所!

おすすめ度(4.5)

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  • ビットコインサービスが充実!

項目 サービス内容
手数料 現物売買手数料~0.15%、FX・先物は手数料無料
セキュリティ 大手金融機関レベルの暗号化通信を採用!
スマホ スマホ・ビットコインFXも対応!
取引ツール bitFlyer Lightning FXの最大レバレッジは15倍
取扱い通貨 BTC,ETH,LTCの3種類
信頼度 資本金:41 億 238 万円、株主にメガバンク・リクルート

3ヶ月で価格は20倍!モナーコイン(MonaCoin/MONA)とは?取引所・買い方など徹底解説!

モナーコイン(MonaCoin/MONA)とは?

Monacoin(モナーコイン・モナコイン)とは、日本の巨大掲示板サイト「2チャンネル」のソフトウェアで、、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発された日本初の暗号通貨です、通貨単位表記は「MONA(モナ)」で、世界初のSegWitのActivateに成功しした暗号通貨として有名です

  • ハッシュアルゴリズム:Lyra2REv2
  • 平均ブロック間隔:90秒 (*1)
  • ブロック報酬:50 MONA (+送金手数料)
  • 報酬半減期間:1051200ブロック (*2)
  • 総発行枚数:1億512万枚
  • 難易度調整:Dark Gravity Wave

モナーコイン(MonaCoin/MONA)の特徴とは

Monacoinには通貨の発行元が存在しません。さらにオープンソースで誰も不正な行為を行えない仕組みです。 コイン送金手数料がほぼかかりません。P2Pによるやりとりで世界中のどの人にもスピーディにコインを送金できます。 Monacoinは日本語のコミュニティやサービスが充実していて日本から世界に発進する暗号通貨です。

 

Monacoin(モナーコイン/モナコイン)は、Litecoin(ライトコイン)と呼ばれる仮想通貨をベースに発行された通貨で、日本初の仮想通貨ということもあり2チャンネルを中心に日本のコミュニティで多くのサービスが立ち上がっており、2014年には土地の売買、2017年には、秋葉原のパソコンショップアークがBitcoinと同時に、実店舗とWeb通販にて決済に対応し、徐々に決済手段としても使用され始めている仮想通貨になります。

パソコンショップアークはテックビューロ株式会社の提供するウェブサービスZaif Exchangeにおけるペイメントサービス「Zaif Payment」を利用し、2017年6月9日 11:00より仮想通貨であるBitCoinとMonaCoinでの決済に対応いたします。

店頭・WEB通販での仮想通貨(暗号通貨)決済対応開始のお知らせ

モナーコイン(MonaCoin/MONA)のチャート・価格推移

Monacoin(モナーコイン)は、2017年2月時点では2~3円を推移していましたが、Segregated Witness(SegWit)の採用と有効化などに伴い、価格を上げており、2017年6月20日時点で、94円を記録。現在は80円代で推移しているが、2月時点と比較すると30~40倍と高騰を続けている。

噂だと大富豪が買い漁ってるらしい

モナーコインが購入できる国内取引所はZaif(ザイフ)

現在、Monacoin(モナーコイン)を取り扱っている国内取引所は、テックビューロ株式会社が運営しているZaif(ザイフ)のみで、Bitcoin(ビットコイン)/BTCや、NEM(ネム)/XEMなども扱っている有名取引所になります。仮想通貨の取引だけでなく、決済サービス(Zaif Payment)やコイン積立機能などの機能もあり、有名企業である堀江貴文(ホリエモン)も応援している取引所です。

その他、プライベートブロックチェーン構築用のプラットフォームシステムである「mijin」などの開発も行っており、開発力・セキュリティでは評判の高い取引所です。

▼登録はこちら!

モナーコインの将来性

Monacoin(モナーコイン)は、日本初の仮想通貨であり、2ちゃんねる発祥ということでコミュニティが活発ということもあるため、今後、Monappy投げ銭サービスのように、Monacoinが利用できるサービスが開発されていくでしょう。現在では、本格的に利用できるサービスは少ないですが、価格の高騰と共に「使用できるサービスが増加」→「需要の高まり」→「価格が上がる」などのサイクルが更に高まっていくと考えています。

▼投げ銭サービスはこちら

StatusがICOするも交換出来ない人多数。偽サイトまで出回る始末に

Status(SNT)とは?

Statusとは、「WeChat」をモデルに作られた、Ethereum上に構築された分散型モバイルメッセージングプラットフォームです。メッセンジャーアプリとしての基本的な機能(メッセージの送受信)の他にも、身元確認や市場予測管理プラットフォーム、分散型保険プラットフォーム、音楽配信サービスといった、P2Pプロトコルをベースにした様々な機能があります。

簡単に言うと、Ethereumネットワーク上にGoogle playの様なアプリプラットフォームを構築することを目的に作られました。

今回のICOで発行されるSNT(Status network token)は、Status内でのサービスの対価として支払うことに用いられます。

StatusのICOと同時にETH売りラッシュ。しかし、、、

ICO三時間以内に270億円以上のETHがコントラクトアドレスに送られ、transactionが成立しない状態が多く報告された。

偽サイトで600万円以上集まる

StatusのICOに伴って、Status偽物サイトまで出回りました。

仮想通貨の世界では、送金と言った処理は取り消しの効かない不可逆の行為なので、詐欺サイトに送ってしまうと一生取り返しの付かないことになります。

ICOはお祭りの様なものですが、気をつけたいものですね。。。

6月23日(金)GameCreditsがライブストリーミングを開催を発表

6月23日にライブストリーミングを開催を発表


GameCredits(ゲームクレジット)は、日本時間の6月20日(火)に、最近のGameCredits(GAME)とMobileGo(MGO)の動向をカバーする為に、ライブストリーミングを開催することを発表した。

このライブストリーミングでは、GameCreditsとMobileGoに大きな影響を与えるイベントが発表される予定です。

同社CEOに就任したSergey Sholomが発表予定

本件では、元業開発担当副社長であり、元CEOであるSergey Sholomから発表がある予定です。ライブストリーミングのリンクはこちら

MobileGoがAntshares連携との噂も

こちらの真相はいかがなものなのでしょうか?

MobileGo公式サイト
GameCredits公式サイト

MobileGoトークンがAllCoinエクスチェンジに上場

MobileGoトークンがAllCoinエクスチェンジに上場

Gamecredits Mobile Store内でスマートコントラクト技術と開発を可能にするために作成されたMobileGo(MGO)が、カナダの仮想通貨取引所であるAllCoinエクスチェンジに上場したことを発表した。

Mobilego トークンは、2017 年 6 月 17 日 0時(バンクーバー時間)から、入出金サービスを開始しています(日本語訳)

MobileGo(MGO)時価総額ランキングは43位

現在、MobileGo(MGO)の仮想通貨時価総額ランキングは43位前後で、円建て170~180円を推移している。

また、MobileGo(MGO)はliquiで最も多く取引されてる状態である。

Bittrexはメンテナンス中

Bittrexにも上場予定のMobileGO(MGO)であるが、現在はメンテナンス中であり、取引はまだ開始されていません。

MobileGo公式サイト
GameCredits公式サイト
AllCoin公式サイト