FirstBlood(ファーストブラッド/1st)とは

FirstBlood(ファーストブラッド/1st)とは、近年、市場規模が大幅に伸びているe-Sports市場で使用される仮想通貨(アルトコイン)です。FiirstBloodは、ICOで、わずか3分間で5億円以上資金を集めたイーサリウムベースのトークンとして注目を集めました。

e-Sports市場は2017年には6億9600万ドル規模に見込みであり、2020年までに15億ドルまで成長が見込まれる期待の市場です。(http://jp.gamesindustry.biz/article/1702/17021501/

また、Bittrex上場後1ヶ月で、取引価格は2倍になっており、今後も価格が伸びることが期待される仮想通貨です。

FirstBlood(1st)の特徴

 

FirstBlood(1st)は、e-Sportsゲームプラットフォームであり、ゲーマーが自分自身のスキルをテストして競争可能な状態を実現します。League of Legends、Dota 2、Counter-Strike:Global Offensiveなど、チーム対チームの人気のあるオンラインゲームを中心に、単一のゲームコミュニティサポートも素早くカバーできるよう設計しています。

FirstBlood(1st)は、ゲームサーバーからデータを直接習得し、各対戦結果に応じて、ゲームの勝利者に報酬を与える仕組みを構築しており、完全自動化されています。また、詐欺や不正排除する仕組みも同時に構築しています。

また、FirstBlood(1st)プラットフォームを導入することでグローバルランキング(リーダーボードスタイル)、ダイナミックマッチメイキングランキング(MMR)、評判とアチーブメントバッジ(GUI上)なども構築することが可能になります。

FirstBlood(1st)のチャート・価格推移

FirstBlood(1st)は、2017年5月迄は100円以下で推移していましたが、2017円6月にFirstBlood主催のe-Sports大会を開催したことで、sのの注目度から、2017年6月20日時点で2倍以上の220~230円を推移しています。

FirstBlood(1st)が購入できるおすすめ取引所

bittrexliquiといった海外の取引所で売買することが可能です。

ただし、FirstBloodを購入するためには、日本の取引所でビットコイン(BTC)やイーサ(イーサリアム/ETH)を購入し、それをpoloやbittrexの口座に送る必要があります。BTCやETHの購入にはCoincheck(コインチェック)がオススメです。

Coincheck(コインチェック)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Coincheck(コインチェック)は、日本でも最も仮想通貨(アルトコイン)の取引が行われている取引所です。仮想通貨の取引が頻繁であるため、購入もしやすい取引所です。その上、今なら最大5,000円キャッシュバック!Coincheck新規ご登録キャンペーン実施中ですので、ぜひ登録してしてみてください!

新規登録も「メールアドレス」と「パスワード」を入力するだけなので、簡単に登録ができます。ただし、取引を開始するには本人確認が必要になります。

→簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

Coincheck(コインチェック)で購入できる仮想通貨

また、Coincheck(コインチェック)なら、BTC、EHT、ZCASH、XEMなど人気の仮想通貨が購入できます。また、クレジットカード購入(VISA・MASTERのみ)も可能な為、現金を使用せずに仮想通貨を購入できるのでオススメです!

FirstBlood(1st)の将来性

FirstBlood(1st)の価格は、今後も上がることが期待できます。理由としては、e-Sports自体はまだ新興市場であり、世界で毎年10%以上成長率している期待の市場であると共に、直近では中国のテンセント(Tencent)が5年間で1.5兆円以上投資すると発表しました

FirstBlood(1st)の将来性については、「e-Sports市場自体が期待できること」×「仮想通貨市場の成長」の2軸から伸びない理由がないと考えています。取り組み自体は始まったばかりですが、価格が安い今の内に投資しておくと良いでしょう。