BITPoint(ビットポイント)

ビットポイント(BITPoint)の評判は?口コミ・メリット・デメリット・特徴を徹底解説!

ビットポイント(BITPoint)とは?

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【3ヶ月連続!】
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)
【3位】bitbank(ビットバンク)Zaif(ザイフ

▼おすすめ仮想通貨ランキングはこちら
仮想通貨おすすめ人気ランキング<将来性・時価総額>【注目!】

ビットポイント(BITPoint)は、東証二部上場であるリミックスポイントの子会社であるビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所ことです!

ビットポイントは、日本で初めてMT4(メタトレーダー4)を使用した仮想通貨トレードのサービスを提供している唯一の取引所になります!

今回は、「ビットポイント(BITPoint)」の評判・口コミ・メリット・デメリットなどをご紹介していきます!

※「ビットポイント(BITPoint)の登録方法」を参考にしてください!

おすすめポイント

  • MT4(メタトレーダー)を利用した仮想通貨トレードが可能!
  • ビットコインの媒体手数料・入出金手数料が全て無料!
  • 上場企業が運営している「安心・安全・高セキュリティ」の取引所

ビットポイント(BITPoint)の登録はこちら

ビットポイント(BITPoint)の運営会社

商号 株式会社 ビットポイントジャパン
商号英文表示 BITPOINT Japan Co.,LTD
代表者 代表取締役 小田玄紀
本店所在地 〒153-0043 東京都目黒区東山1-5-4 KDX中目黒ビル2F
設立日 2016年3月3日
資本金 170,000千円
主要株主 株主会社リミックスポイント
経営メンバー 特別顧問:日野正晴
代表取締役社長:小田玄紀
代表取締役CTO:原田勉
取締役:林千春
監査役:花岡裕之

 

ビットポイント(BITPoint)のメリット

1.MT4(メタトレーダー)を利用した仮想通貨トレードが可能!

ビットポイント(BITPoint)は日本で初めてFXのトレーディングツールとして人気が高いMT4(Meta Trader4)を利用した取引を実現した日本最大級の仮想通貨取引所です!

MT4とは、ロシアのメタクォーツソフトウェア社(MetaQuotesSoftware社)が開発したFXなどで使用される無料の高機能トレードシステムツールで、無料で「独自のテクニカル指標作成」「バックテストの検証」など用いて、“自動売買ができる”人気高いシステムです!

初心者トレーダーには使用するのは難しいかもしれませんが、FXなど元々MT4を利用したトレードを実施していた方なら、BITPointはおすすめできる取引所になっています!

また、レバレッジ最大25倍と高めに設定しているため、本格的にトレードしたい方にはおすすめです!

MT4(Meta Trader4)のメリット

1. 30種類以上のテクニカルが搭載

MT4では、移動平均線やMACD、ストキャスティクス、フィボナッチなど
最初から30種類以上のテクニカル指標が搭載されています。

2.世界中のプロ投資家の売買戦略で自動売買が可能

MT4では、手動での裁量取引のほか、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買ソフトウェアを利用したFX自動売買(システムトレード)が可能です。EAの開発者は世界中に存在し、実際の運用やユーザーレビューを通して多くの優れた自動売買ソフトが生み出されています。ヒストリカルデータと呼ばれる過去の価格データを使ってシミュレーション(バックテスト)を行い、トレーダー自身で事前の検証を行えることも、MT4が持つ優れた機能の一つです。

2.ビットコインの媒体手数料・入出金手数料が全て無料!

ビットポイント(BITPoint)は口座開設、維持、送金だけでなくビットコインの現物、レバレッジ取引、FX取引の売買手数料に加えて入出金手数料が全て無料になっています!

基本的に国内取引所では、売買に手数料がかかったり、BTCの送金にも0.0005~0.001BTC(300~600)円程度手数料が取られるため、海外取引所への送金などにはかなりおすすめの取引所になっています!

取引所が手数料を無料にするのはなぜ?

取引所が手数料を無料にする理由は、市場の流動性を高める為です。

取引所は、通貨を「買いたい人」「売りたい人」を直接マッチングさせる役割を果たしています。つまり、買い手と売り手を増やすことで流動性を高めることが可能で、多くのユーザーに気持ちよく利用してもらう為には「流動性」はとても重要なポイントになるのです!

「販売所」や「取引所」について知りたい方はこちら

基本的に、株式売買・FXなどでも、取引手数料を支払必要があり、取引した直後はからなず“マイナス”になりますが、手数料が無料であれば、”損をしない”で取引することが可能です!

【追記】取引所手数料一覧

“数十円、数百円ぐらい”と思うかもしれませんが、取引額・回数によっては、年間10万以上変わってくることもあります!

最初から、手数料が安い取引所を選択するようにしましょう!

ビットコイン売買手数料

取引所 買い手数料 売り手数料
ビットフライヤー  0.01~0.15%  0.01~0.15%
コインチェック  0.00%  0.00%
 Zaif  -0.01%  -0.01%

ビットコイン取引で最も手数料がやすいのはZaifです。マイナス手数料は、ビットコイン売買が成立すると、取引額の0.01%がボーナスとして入る仕組みのことです。

参考:ビットコイン取引所の選び方

3.上場企業が運営している「安心・安全・高セキュリティ」の取引所

ビットポイント(BITPoint)は、東証マザーズ上場の株式会社Remixpoint(リミックスポイント)の完全子会社であり信頼した企業であると共に、お客様(ユーザー)から預かった資産を区分管理し信託受託者(日証金信託銀行)へ信託を実施しています。

そのため、万一破綻しても日証金信託銀行から受益者代理人を通じて、顧客へ資産が安全に返還される仕組みを構築しています!

マウントゴックス事件以降、国内取引所の信頼はまだ回復しきっていませんが、このような仕組みがあることが安心して取引するkとが可能になっています!また、元金融庁長官で弁護士でもある日野氏を顧問弁護士として起用するなど、法体制も万全です。

証券会社レベルの高いセキュリティを実現

BITPointの取引システムは、楽天証券の元CTO(最高技術責任者)が開発。証券会社レベルの高いセキュリティを実現しており、ISO27001(ISMSの国際規格)に準拠した多重のセキュリティ管理を実装。購入した仮想通貨もコールドウォレットで保管しております。

※コールドウォレットとは?

コールドウォレットとは、インターネットに接続してないオフラインのものに保管することで、お客様からの預り金の内、流動しない分に関しては安全に保管するために、秘密鍵をインターネットから完全に物理的に隔離された状態で保管することを言います!

4.スマホアプリでの売買も可能!

その他、Webブラウザだけでなく、スマホアプリもあるため空いた時間で簡単に取引することが可能です!

ビットポイント(BITPoint)のデメリット

1. MT4スプレッドが大きい

仮想通貨でMT4が使用できる点は大きいですが、価格のスプレッドが大きい点で戸惑ってる方が多いようです。この点はユーザー増加とともに解消されていくとは思いますが、この点には注意しましょう。

2. クレジットカード入金ができない

国内取引所の多くは、クレジットカードによる入金・仮想通貨の購入に対応していますが、現時点でビットポイントは対応していないため、現金がほぼない方にはおすすめできない状態になっています!

ビットポイント(BITPoint)の口コミ・評判

ビットポイント(BITPoint)の登録はこちら

ビットポイント(BITPoint)の商品詳細

取扱商品

通貨ペア カレンシーコード サービス開始日
ビットコイン/円 BTC/JPY 2016年7月23日
ビットコイン/米ドル BTC/USD 2016年9月27日
ビットコイン/ユーロ BTC/EUR 2016年9月27日
ビットコイン/香港ドル BTC/HKD 2017年5月29日
ビットコイン/人民元 BTC/CNY 調整中
ビットコイン/フィリピンペソ BTC/PHP 調整中
ビットコインキャッシュ/円 BCC/JPY 2017年8月27日
イーサリアム/円 ETH/JPY 2016年7月23日

現物取引ルール

注文の種類 ストリーミング注文(成行・指値)、シングル注文(成行・指値)、逆指値注文(成行)
取引単位 BTC(ビットコイン): 0.0001BTC
BCC(ビットコインキャッシュ):0.0001BCC
ETH(イーサリアム): 0.01ETH
※イーサリアムの最低注文数量は、0.01ETHからとなります。
注文時間 24時間 365日 (毎取引日16:00~16:10除く)
※臨時メンテナンス時を除く
約定時間 24時間 365日 (毎取引日16:00~16:10除く)
※臨時メンテナンス時を除く
注文数量制限 お客様の買付可能金額の範囲内で注文を執行することができます。
1時間当たりの発注上限値 発注上限は、設けておりません。
注文の有効期限 GTCのみ

保有制限 無制限
注文の訂正・取消 指値注文・逆指値注文は、訂正(金額・数量)ならびに取消が可能であり、成行注文は、注文が成立する前であれば取消が可能です。

執行数量条件 成行注文は、FAK(フィル・アンド・キル)一部約定した場合、未約定の残数量を失効させる条件

指値注文は、FAS(フィル・アンド・ストア)一部約定した場合、未約定の残数量を有効とする条件

逆指値注文は、FAK(フィル・アンド・キル)一部約定した場合、未約定の残数量を失効させる条件

逆指値の注文条件 当社の逆指値注文は、「成行注文」のみとなります。
計算区域 前取引日16時00分から当日16時00分までを計算区域とします。
取引受渡日 約定日の翌営業日

取引金額、諸費用等の支払い方法 BITPoint総合口座の預り金より引き落とします。

取引受渡日

仮想通貨現物取引の受渡日は、約定日の翌営業日(T+1)となります。