QUOINEX(コインエクスチェンジ)

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判は?口コミ・メリット・デメリット・特徴を徹底解説!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)とは?

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【3ヶ月連続!】
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)
【3位】bitbank(ビットバンク)Zaif(ザイフ

▼おすすめ仮想通貨ランキングはこちら
仮想通貨おすすめ人気ランキング<将来性・時価総額>【注目!】

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、ビットコイン・イーサリアムをはじめてとして14種類の通貨ペア数の取引サービスを提供しており、ビットコイン取引手数料無料や、10社以上の海外取引所と接続しており、スプレッド小さいなどの特徴があります!またレバレッジ取引では最大25倍まで取引することが可能です!

今回は、「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」の評判・口コミ・メリット・デメリットなどをご紹介していきます!

※「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」の登録方法がわからない方は「こちら」を参考にしてください!

おすすめポイント

  • 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!
  • ビットコイン現物取引手数料無料
  • 業界最狭の実効スプレッド!

▼QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録はこちら

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の運営会社

QUOINEXを運営するQUOINE(コイン)は、世界3ヶ所を拠点にグローバル展開しており、30名超の従業員/多様な国籍、累計20億円超の資金調達を実行しており日次取引高50億円を超えいる安心の企業です。グローバル投資銀行出身者を中心に構成され、金融業界における豊富な経験・知識を最大限活用し、安心・安全な仮想通貨取引所の運営およびその他金融サービスを提供している企業です!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット

1. 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」では、主な仮想通貨として、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を扱っていますが、売買に関して日本円(JPY)だけでなく、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)など様々な通貨でも取引することが可能です!

ビットコインのペア(10種類)

円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、豪ドル(AUD)、香港ドル(HKD)、シンガポールドル(SGD)、人民元(CNY)、フィリピンペソ(PHP)、インドネシアルピア(INR)、インドルピー(IDR)

イーサリアムのペア(4種類)

円(JPY)、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、ビットコイン(BTC)

ただし、QUNIEXでは、日本円の入出金しかできない為、その点は注意するようにしましょう!

2. ビットコイン現物取引手数料が無料!

 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、ビットコイン(BTC)現物取引をする時の手数料が0.00%と無料になっています!手数料はトレード回数が多くなるに連れて利益に大きな差が生まれる為、メリットとして大きいポイントになります!

取引所が手数料を無料にするのはなぜ?

取引所が手数料を無料にする理由は、市場の流動性を高める為です。

取引所は、通貨を「買いたい人」「売りたい人」を直接マッチングさせる役割を果たしています。つまり、買い手と売り手を増やすことで流動性を高めることが可能で、多くのユーザーに気持ちよく利用してもらう為には「流動性」はとても重要なポイントになるのです!

「販売所」や「取引所」について知りたい方はこちら

基本的に、株式売買・FXなどでも、取引手数料を支払必要があり、取引した直後はからなず“マイナス”になりますが、手数料が無料であれば、”損をしない”で取引することが可能です!

【追記】取引所手数料一覧

“数十円、数百円ぐらい”と思うかもしれませんが、取引額・回数によっては、年間10万以上変わってくることもあります!

最初から、手数料が安い取引所を選択するようにしましょう!

ビットコイン売買手数料

取引所 買い手数料 売り手数料
ビットフライヤー  0.01~0.15%  0.01~0.15%
コインチェック  0.00%  0.00%
 Zaif  -0.01%  -0.01%

ビットコイン取引で最も手数料がやすいのはZaifです。マイナス手数料は、ビットコイン売買が成立すると、取引額の0.01%がボーナスとして入る仕組みのことです。

参考:ビットコイン取引所の選び方

3.業界最狭の実効スプレッド

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、国内・海外含めて10社以上の取引所と提携しており、スプレッドが小さいことが特徴です!

スプレッドが小さければそれだけ利益が出しやすくなるため、おすすめです!

※スプレッドとは

スプレッド(Spread)とは、「広がる」「差額」の意味で、仮想通貨取引で使用する「スプレッド」とは、買値(ASK)と売値(BID)の「価格差」のことです。

例えば、買値が1BTC100,000円・売値が90,000円の場合、スプレッドは10,000円になります。

売買差額で利益を出す場合、最低でもスプレッド分の利益を出す必要があり、スプレッドは小さいほど利益を出しやすくなるので、スプレッドが小さく取引量が多い取引所を選択する必要があります!

4.業界最高水準のセキュリティ

また、「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、ビットコインをコールドウォレットで管理しており、またアップタイムも業界最高水準で担保しています!

※コールドウォレットとは?

コールドウォレットとは、インターネットに接続してないオフラインのものに保管することで、お客様からの預り金の内、流動しない分に関しては安全に保管するために、秘密鍵をインターネットから完全に物理的に隔離された状態で保管することを言います!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のデメリット

国内での認知度が少ない

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、まだ国内でそこまでプロモーションをしていないため、国内認知度が少ないです。

そのため、送金や入金などの使い方などの情報も他の取引所と比較すると少ないため、使い方がわからない時に多少不便な思いをする可能性があります。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口コミ・評判

▼QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録はこちら

 

5分でわかる!QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法【本人確認・ユーザー登録】

簡単にわかる!QUOINEX(コインエクスチェンジ)の口座開設方法・作り方

ビットコイン・イーサリアムをはじめてとして14種類の通貨ペア数の取引サービスを提供している「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」のアカウント登録方法や口座開設(本人確認・登録)方法についてご紹介!

これを読めば最短1分で口座開設をすることが可能です!

口座開設に必要な情報は「メールアドレス・パスワード」のみ!

▼QUOINEX(コインエクスチェンジ)の登録はこちら

QUOINEX(コインエクスチェンジ)口座開設の流れ!

1.ユーザー情報を記入

「メールアドレス」「パスワード」を記入

まずは、QUOINEXのホームページヘに行き、画面真ん中にある「口座開設」のボタンをクリックして登録画面へ行きます。

その後、「個人」を選択して、「メールアドレス」「パスワード」「居住区」を入力して、「次」を押します。

本人確認情報の登録

「次へ」クリックすると、本人情報入力画面に行くため、「氏名」「住所」「電話番号」「生年月日」「職業」「勤務地」などを入力する画面が表示されるため、情報を入力して「次」を押します。

登録が完了したら、下記のような完了画面が表示されるため、ログイページに進みます。

 

2.メールを確認

登録が完了すると、下記のような確認メールが届くので、メール本文に記載している「Comfirm my account(アカウントを確認する)」をクリックしましょう。これで登録は完了です!

4.本人確認書類の提出

次に、再度ログインをしたら本人確認書類の提出をします!

まず、左上にある三本線の「ハンバーガーボタン」を押してから、「設定」> 「プロフィール」に移動します。

▼左上の「ハンバーガーボタン」をクリックすると「メインメニュー」が表示されるので「設定」をクリックします。

 

次に設定ボタンをクリックしたら、「プロフィール」クリックしましょう!

本人確認書類アップロード

最後に、本人確認資料をアップロードします。パスポートや運転免許書などは裏面も表示してアップロードしてください。

本人確認書類として認められるものはこちらになります。

例)本人確認書類として認められるもの

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  •  個人番号カード
  • パスポート

本人確認書類をアップロードしたらあとは、審査になりますので、連絡がきたら完了です!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はこちら

QUOINEXの口座開設・登録はボタンから行えます!

 

各取引所の口座を作ってみよう!

国内仮想通貨取引所13社の口座開設方法一覧。ぜひ参考にしてください!